FC2ブログ

日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

カセットテープならではの出来事  

朝六時から早出して仕事して、何だかんだで書店の営業時間には滑り込みセーフ。
『月刊ヒーローズ』は無事にゲットして、日付けが変わる前には帰宅できたので、
晩酌しながらブログを書こうかと思いきや、そのまま寝てしまったらしくて……。

目が覚めたらまだ早朝で、何故か「サーッ」というテレビの砂嵐っぽい音……?

そもそも特撮番組以外ではテレビを点けることがなく、テレビは隠れているし、
嫌な予感がして身体を起こしたら、CDプレイヤーのラジカセが起動している!

しかも、録音ボタンが。

瞬時に悟りました。これはまずいと。

確か、某ラジオ番組が録音してあるという大切なカセットテープじゃないかと。
しかも、何本かあるテープの中でも、よりによって私が電話出演した回じゃん!

このカラータイマーのような赤いランプの点滅には、禍々しさすら抱きました。
負けじとウルトラマンばりの光の速さで停止ボタンに一撃決めて、録音を停止。

これで、これ以上の被害はないとは言えど、再生して確認する必要があります。

そこに残っているのは、希望か、絶望か……。

戦々恐々としながら、再生したら……セーフ?



ああ、ここでセーフだと認識するのは馬鹿でした。

停めたところから再生した訳ですから。

概ねレギュラーコーナーやその時のゲストも記憶していた通りで、
探すのは非常に楽でしたが非常に怖くもある審判の時であります。

巻き戻したりしながら、問題の箇所まで突き止めていったら……?



セーフ。



あー良かった。

恐らく晩酌しながらゴロゴロしたり、テーブルに横たわった時に、
あるいは既にもう寝惚けている時なのか、寝相の悪さからなのか、
身体がボタンに触れてしまって、それで動いてしまったのだなと。

ボタン一つで録音、停止、再生、巻き戻しというのも味わい深く、
巻き込まれていくテープを自分で追いかけながら阻止した達成感。

これもカセットテープならではですね。簡単でこの気軽さが良し。

パーソナリティーの方との会話からも、八年前だとわかりました。
オリンピックニ週分? そんなに経ったのかと愕然とします……。

最も愕然としたのは、自分の声ですけれど。

客観的に聴くと、こんなに汚い声なのかと毎度げんなりしますね。
櫻井敦司さんが幼少時に自分の歌をテープに録音して聴き返して、
愕然としたという話をインタビュー記事で読んだことがあります。

正にそんな感じです。

以上、二度寝の次の三度寝で、目覚めてもまだ余裕だった早朝に、
深夜ラジオのテープを聴き返しながらの更新。奇妙な冒険でした。



テープの爪を折っておけよって話ですね。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2022-7497e5b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top