FC2ブログ

日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

『WxY ダブリューエックスワイ』特別編  

本誌連載は最終回を迎えて、きっちりと完結できましたけれど、
アンコール読切ということで、また読めるのは嬉しい限りです。

大好きな作品で、本誌連載中も毎週楽しみだったので尚更です。

前回の感想記事でも触れたことですが、
ここで重要なことを明記しておきます。


本誌もコミックスも購読する愛読者の方々は既にご存知だと思いますが、
このアンコール読切は、コミックス最終巻である第7巻には未収録です。

将来的に短編集や愛蔵版でも刊行されたら、話は別なのでしょうけれど、
少なくとも現時点では本誌のみ掲載という形なので、読者の方は要注意。

気になっているという方は、迷わず本誌を購読されるのが吉でしょうね。

私は第1話から本誌を総て保存していますし、当然こちらも保存します。



この読切から初めて読むという方も、問題なく読める構成になってます。

ただ、通読していない方だと、登場人物の役所や関係性がわかるか否か、
そこで、今回の面白さが人それぞれ異なってくるかなあとは思いますね。

本誌連載を読み続けてきた人ならニヤリとできる要素が沢山ありますし、
通読していなかったという方は、これを機にコミックス購読も一興かと。

これくらいなら書いても問題ないだろうと判断して、紹介しますけれど、
今回のエピソードは後日談です。つまり、最終回のその後の出来事です。

上記の面白さ、ニヤリとできる要素とは、この構成が大きいところです。

ともあれ、難しく考える必要は全くなく、肩の力を抜いて読めますので、
ヤンジャン読者の方は、試しに眼を通してみると良いのではないかなと。

それでは、感想を。

以下は今回の内容に触れた感想となります。未読の方はご注意ください。



広げろ! マドカマチコ先生の魅力!!

コミックス既刊第1~5巻売れ行き絶好調!!

完結コミックス第7巻 絶賛発売中!!



扉ページがこの二人なのが良いですねー。

本編も、そのまま鷲尾ちゃんからスタート!!

編集部では、小松さん、井吹さんも登場です。
もうこれだけで、嬉しくなってきましたねー。



で、高志は相変わらず。髪型も相変わらず。

『B-1グランプリ』というヤングジャンクの企画で展開される今回、
なるほど、良いネタだなあと思いました。この時点でニヤリですしね。

全国各地に飛び、その土地の美女を激写してくるスカウト企画ということで、
鷲尾ちゃんの担当地域は……! と言う訳で、そういう訳です。ニヤリです。

ここで綿貫さんも同行というのが、懐かしさと嬉しさの幕の内弁当状態です。

そして、その土地では、伊達や酔狂じゃないマジキチな伊達政宗が登場とか、
笹かまをモチーフにしたキャラを作ろうとしている彼らが登場したりだとか、
何気にオールスターズ展開で、実に賑々しい総決算になっているのですよね。

無論、あの人も登場します。

宿泊先での入浴、風呂上がりのゲームなど、まったりした印象も強い作劇です。
きちんと終盤と最終回の決着を大切にされた上での構成が、とても好感触です。


それぞれの人生が、それぞれの写真に残ります。

最高のシャッターチャンスで、最高の笑顔……。

少女のあの最高の笑顔が、私は忘れられません。

なんて素敵なお話かと、先生に感謝しています。

笑いの方面のオチも、抜かりなく完璧でしたし、
ここでこの『W』があったかと、最後まで完璧!

連載開始からずっと愛読してきて良かったです。

マドカマチコ先生の次回作を楽しみにしてます。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2006-e85b7bee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top