FC2ブログ

日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

『天空侵犯』第16話 絶対に撃ち殺…  

遂に避けられない対峙の瞬間ですね。
更に盛り上がりが加速しております。

以下は今回の内容に触れた感想です。
未読の方々は、ご注意くださいませ。

『マンガボックス』から、ご一読を。



西浦くんが『仮面』に精神を支配されて、
当然ながら、ゆりちゃんたちを狙います。

『仮面』に依る精神の支配。

味方が敵になって襲う展開。

そこからの打開策と、救済。







今更ですが、改めて『仮面』が気になりましたね。

そもそも、彼らは「何故仮面を纏って現れるか」

素朴な疑問ですが、これも意味があるはずですし。

上述の考えとも併せるなら、それ自体がその道具?

洗脳のヘッドギアに近しい機能は……ないよなあ。
ただの玩具レベルの仮面にしか見えないですしね。
あ、でも通信機程度の機能はあるかもと思ったり。

黒幕が指令とターゲットの位置を教えたりだとか。


『天空侵犯』第12話 ゲームで撃ったことあるし!参照)






正に今までの感想で触れてきた通りの展開になりました。

前回の感想でも書いたことですが、人間の内面の可視化、
そして、支配者の傀儡となってしまった悲劇の展開です。




『情報コード』からして、西浦くんと三人との遭遇は確実でしょう。
問題は、『仮面』を外せるか外して正気に戻ることができるのか

『仮面』を「破壊する」ことができるのは、今までの描写で明らか。

「破壊せずに外せるか」が気になっているところで、こちらに着目。


『天空侵犯』第14話 校則ってサイテー参照)




『仮面』さえ破壊すれば、何とかなりそうですが、そんなに甘くはないのかも。
装着者を傷つけることなく、『仮面』だけ破壊できて元に戻れば良いのですが。
あ、これも以前の感想で書いたことでしたね。やっぱり、ここは気になるなあ。


『天空侵犯』第15話 この方法が確実!参照)






やっぱり、この状況で西浦くんを救う方法はそれだよね。

冒頭でゆりちゃんが感付いた「視野が狭い」ことも留意。

発砲までの躊躇で、脚を狙って撃ったゆりちゃんですが、
これは正解だと思います。これなら、まだ救いがあるし。

尤も、そのせいで彼女自身が窮地に立たされる展開です。

最初から『仮面』を狙えというのも無理な話ですからね。

非常に徹しきれないその甘さが命取りであり、救いへと。

でも、自分とお兄ちゃんの無事が最優先だった展開から、
彼女の人間味があからさまになって、安堵したのも本音。

途中までは、確実に狂気に傾倒した雰囲気さえあったし。



さて、西浦くんに背後から襲われ、腕を掴まれてしまい、
拳銃を落としてしまったゆりちゃん。またもや大ピンチ。

本当、毎回の魅せ方が秀逸ですね。続きが楽しみですね。

ここは、中崎くんが突進でもするしかないじゃないかと。
彼女のこのピンチにこそ、中崎くんの出番があるかなと。

西浦くんが鉈を落とさず持ったままであろう点が不安で、
そこが気になるところですけれど、中崎くんの出番かと。

彼の場面で、「小学生から友達」という台詞もあったし。

ここで二対一なのが、不幸中の幸いと言えるところです。
「視野が狭い」状況で、西浦くんはゆりちゃんに意識が。
その隙に、中崎くんが仮面を剥ぎ取る展開なのだろうと。

『仮面』を外す展開になるでしょうし、その後に期待も。
今まで触れてきたように、それで正気に戻るのかどうか、
そこが最も気になっているところですね。次回に期待大!
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/1997-38f0996e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top