FC2ブログ

日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

『BLEACH』572.The Blaster  

怒涛の展開が続き、盛り上がる一方ですね。

以下は今回の内容に触れた感想となります。
未読の方は、これより先はご注意ください。






やちるちゃんの大活躍で、戦況は一転しました。

グエナエルに、確実なダメージを与えましたね。
ベラベラと自分の能力を喋る奴のお約束展開ね。

と、これだけで終わらず、一捻りある展開……!



ここで別の人物も登場!?

当然ながら滅却師でしょうけれど、グエナエルの狼狽が気になります。
その人物の台詞からして、グエナエルも彼の想像の産物ということか。

ある意味で、能力の本来の持ち主であり、『本体』は彼のようですね。

グエナエルが「グレミィィー」と呼びました。これが彼の名前か……。

表記としては「グレミー」か、あるいは「グレミィー」でしょうかね。

どちらも「グ」で始まる名前で、外見が若い方が主であるという点が、
非常に興味深いところです。まだまだバトルが続きそうで楽しみです。

しかも、こいつ何気にめっちゃ強そうでしたし、あの調子ですからね。
当然ながらグエナエルと同質の能力で、グエナエル以上でしょうしね。

やちるちゃんが追い詰められて行く中、ここであの男が遂に登場……!

剣八っつぁん来た!

やちるんのピンチに彼が登場とは! これ以上ないタイミングですね!

狂気と馬鹿力任せの物理攻撃の剣八に対して、敵がトリッキーですし、
対戦の組み合わせとしても非常にツボで、これは期待できそうですね。

猪突猛進って感じの剣八に、敵は軽く流す闘牛士って感じですからね。

それとも、敵さんが余裕の笑みを浮かべた時点で、斬られているとか?

どちらにしても、ここで剣八の勝利確定で、こいつは撃破だろうなと。

こいつの名前、表記がきちんとわかれば、恒例の一覧にも追加します。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/1996-c463094b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top