日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『天間荘の三姉妹 スカイハイ』#15 それぞれのLIFE  

前回から、続きが気になって仕方がなかったです。
待ちに待った本誌最新号を読み、唸らされました。

以下は今回の内容に言及した感想です。ご注意を。



“ 魂 ” を 癒 す ! 天 上 の 温 泉 旅 館 物 語 !!

髙橋ツトム先生の新たなる挑戦!! 魂の意欲作!!

ヤングジャンプコミックス『ヒトヒトリフタリ』全8巻
集英社文庫(コミック版)『スカイハイ』『スカイハイカルマ』
『スカイハイ新章』全3巻
大好評発売中!!




『グランドジャンプ』で大絶賛連載中!!

待望のコミックス第1巻、大絶賛発売中!!



人類の新たなる魂の軌跡が2.19から始まる!!




presented by Tsutomu Takahashi
髙橋ツトム

天間荘の三姉妹 スカイハイ

#15 それぞれのLIFE



サブタイトルにやられました。そう来るとはニヤリです。

何しろ、『ヒトヒトリフタリ』の話数表記が『Life』でしたからね。



イルカのタクトが、たまえちゃんと優那ちゃんには視ることができて、
海咲さんと天間のフタリには視えないという事実
がはっきりしました。

海咲さんの誤解による言葉が突き刺さります。これは切ないです……。

たまえちゃんに騙すつもりも、馬鹿にするつもりもないのですけれど、
それでも海咲さんにとっては、耐えられないほどの苦しみだったはず。

慌ててのぞみ姉さんが誤解を解こうと説明しますが、堪える展開です。

天間荘の人達だって知っていた、だからあなた達も同罪なのだと一言。



たまえちゃんの孤独とはまた別のところで、海咲さんも孤独だなんて。

似た者同士、気の合う者同士かと思いきや、決して埋められない溝で、
生者と死者、現世と天世との差が突きつけられ、浮き彫りになる展開。



たまえちゃんを一人ぼっちにしないと想っている優那ちゃんの存在は、
たまえちゃんにとって救いでもあるでしょうけれど、解決にはならず、
以前から書いてきた通り、優那ちゃんのその想いも依存ゆえのもので、
フタリがそれぞれに決断しないと、根本的には変わらないのですよね。

優那ちゃんは、たまえちゃんが選んだ方を選ぶという考えでしょうし、
問題は、主人公であるたまえちゃんが何を選んで、どこに向かうのか。



正直、この展開から一体どうなることかと思っていましたが、
なるほど、ここで海咲さんと魚堂の兄ちゃんとの場面ですか。

同じ死者であり、天世から二度と現世に戻れない者同士です。

そして、このフタリの場面へ……。



現世の現在の三ツ瀬を確認して、輪廻する覚悟ができている魚堂の兄ちゃん。

やっと掴んだ調教師という夢が天世でしか成立しないと知った海咲さん……。

このフタリの対比も実に味わい深いですし、たまえちゃんとはまた違う対比。

魚堂の兄ちゃんは、先に真実を確かめてきたことも大きいのでしょうけれど、
海咲さんがどう出るかですね。遂に、彼女も決断して動く展開になりました。



連載開始当初から、魚堂の兄ちゃんは、かなえ姉さんと絡んでいくだろうと、
そう思っていましたが、海咲さんと絡んでいく展開が続きます。そこに……!

なるほど、連載開始初期のフタリの会話は、この場面に繋がる為だったとは。

のぞみ姉さんがたまえちゃんに真実を告げた時にも、泣かないで堪えた彼女。

魚堂の兄ちゃんの前では泣きました。
それこそが最も印象的なところでした。




決して変えられない真実。

魂だけでは覆せない現実。

二度と戻れはしない世界。

死んで、失くした居場所。



海咲さんも決断しました。


そして、たまえちゃんに逢おうとします。

恐らく、海咲さんも転生するでしょうね。

それまでに、フタリがどうなるのかなと、
そこが最も重要なところだと思いますね。

海咲さんはタクトと調教師の技術をたまえちゃんに託して、
そこで輪廻して天世から巣立つ展開になると思っています。



今までの『スカイハイ』とは違う新たなる『天間荘の三姉妹 スカイハイ』であり、
『ヒトヒトリフタリ』とも違う魂の物語であり、それでいてどちらにも通じてます。

先生の新たなる挑戦である本作をこうして読めること、感じられることに感謝です。

つくづく、髙橋ツトム先生が描かれる人間と生きざまには唸らされるばかりですね。



■BGM&Inspired by...

Kagrra『桜~再会の華~』
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/1993-0b124a85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。