FC2ブログ

日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

否定的欲求からの変化  

年始にも同じようなことを書いたような気がしますけれど、
自分は無駄を削ぎ落として排除したい意思が強い人間です。

幼少期から今に至るまで、ずっと言われ続けていることに、
「壁を作っているように感じる」というのがある訳ですが、
自分では意識してなくても、人一倍警戒心が強いようです。

自分なりに振り返ると、これは散々騙されてきた人生の中、
防衛の為にそうなっていったのだろうなと自己分析したり。

加えて、自覚していることとして、否定的欲求が強いです。

「〇〇はしない」「〇〇は関わらない」という思考が働き、
それこそ正に上記の二つのことと合致していると思います。

ただ、現在の自分の生活や、生き方って、他人から見れば、
無駄だらけ、下手くそに見えるのだろうなと感じたのです。

色々と凹んで、そこを改めてちょっと意識した一日でした。

一般的には(という尺度も私にはよくわからないですが)、
うちはやっぱり閉鎖的に見られるだろうと思っていますし、
以前にも書いた通り、半分は意図的にそうしているのです。
これも、以前に頭のおかしい人に散々絡まれたからであり、
防衛の為に意識して強い言葉を選んできたのも実状ですね。

ただ、何と言うか、趣味であるし、自分の時間なのだから、
もう少し砕けて、はっちゃけちゃっても良いかと思ったり。

ブログを始めた当初も、変わることと、変わらないことは、
意識していましたけれど、また思い耽るようになりました。

私が好きなGargoyleも、初期は観念的で否定的欲求が強いバンドでした。

アルバム『natural』からより自由に、より愉しくなったと思います。

人生の半分以上リアルタイムで聴いている大好きなバンドです。
と言う訳で、私もそんな風に変化すら愉しんでいけたらなあと、
そんなことも思いました。さあ、何とか月末まで耐え凌ぐぞー。

と言う訳で、サイドバーをがちゃがちゃな感じに戻してみたり。
最近、ツイートが激減していますけれどね。また呟こうかしら。
あ、一時に比べて悪質な嫌がらせも随分と減ってきましたから、
メールフォームも戻してみたり。御用の方は、お気軽にどうぞ。

■BGM

Gargoyle『れなにうゆじ』

D≒SIRE『追憶 ...Nostalgia』
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/1983-1d4af3c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top