日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『BLEACH』568.Hear.Fear.here 2  

サブタイトルが実にニクイですね。なるほど、そう来たかと。
ナンバリングからも明白で、以前に使われたタイトルが再び!

以前に使われたのがいつだったかと言えば、下記の通りです。

『BLEACH』501.Hear.Fear.Here

サブタイトルも毎回の楽しみの一つですが、
思わずニヤリな仕掛けで、やられましたね。

以下は今回の内容に触れた感想となります。ご注意ください。



黄金期の少年ジャンプを読んで育ってきた世代として、
前回では『聖闘士星矢』や『北斗の拳』も挙げました。
そう言えば、『ザ・ワールド』も連想できたりします。

それはさておき、エス・ノトは死んでいませんでした。

となると、当然あれの出番で、ここまでは想定内です。

『神の怯え』(タタルフォラス)!!!!!

エス・ノトの『滅却師完聖体(クインシー・フォルシュテンディッヒ)』のお披露目。

眼球の下の部分に『滅却師十字(クインシークロス)』って、強烈なインパクトです。

ルキアが『恐怖』を乗り切れた理由がわかった後で、良い展開です。
エス・ノトにとっての恐怖は「陛下にすべてを奪われること」だけ。

元々、小柄でカタカナ喋りで子供じみたところがあった奴ですので、
この劇的な変貌は良いですね。ギャップが大きいほど良いものです。

マリリン・マンソン登場。

もうそのまんますぎてニヤリです。絶対元ネタはマンソンでしょう。
似てないところを探す方が難しいレベルですもん。いやー最高です!

容姿から『幽☆遊☆白書』の鴉も連想していた日が懐かしいですね。
ルキアの『ザ・ワールド』から『多重人格探偵サイコ』とは(違)。


ルキアの卍解お披露目はおあずけになりました。

ここでエス・ノトが優勢に立ったかと思いきや、
白哉兄さん登場! 「降臨、満を持して……!」

因縁の相手の前に登場で、妹のピンチに助っ人!
正に、これ以上ない最高のタイミングでしたね。

白哉兄さんもちょっとアラビアンな感じでベネ。

今までのジンバーレモンアームズ(間違い)とはまた違った格好良さです。



ここは白夜兄さんがリベンジってことになるのでしょうね。
流石に、またしても惨敗ということはないでしょうからね。
辛勝ではなくて、楽勝だと爽快なところですが、はてさて。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/1940-a96b9e16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。