FC2ブログ

日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

『東京喰種‐トーキョーグール‐』#114[絡身]  

本誌次号では、更に新情報が解禁予定とのことで、
本編と共に『東京喰種週報』も毎号の楽しみです。

ふと気付いたことがあったので、ここでひとつ。

本誌公式サイトのYJヒストリーにて間違いが。

本作が初の本誌表紙を飾った記念すべき号にて、
発売日の表記が間違っていますので、訂正希望。

No.16 (通巻1625号)
2013年2月21日(木)発売 

とありますが、2月ではなく3月のことでした。

No.16 (通巻1625号)
2013年3月21日(木)発売

ちょうど今と日付けも近いネタなので、ひとつ。

その号の発売時、春分の日の関係から前倒しで、
珍しく本誌が水曜に入荷で、印象深かったです。

担当様とその話題になったのも良い想い出です。



ちなみに、本作の公式サイトにも誤表記が一点。
うちも誤字脱字だらけで人のこと言えませんが。



さて、それでは感想へ。

以下は今回の内容に触れた感想となります。
本誌を未読の方は、以下にご注意ください。



美少女と野獣。

美女と微笑。


東京喰種
トーキョーグール

#114[絡身]






何だかんだで、高槻氏とご対面でしたね。
前回の感想で触れておいて吉だったなと。

サイン会の時と違い、オフの時も可愛く、
また違った魅力があり、新鮮でしたねー。

ヒナミちゃんに対する言葉からすると(嘘ではないという前提ですが)、
彼女の年齢は、概ね絞り込めましたね。外見の印象通りと言えますね。

傷を舐めてその場を繕うことではなく、
傷を縫うことを選んだ彼女が好きです。

後者は痛みを伴いますが、そちらの方が本当の優しさだと思いますし。



ただ、初登場時からそうですが、全部を鵜呑みにはできないなという印象も。
そもそも、カネキくんとヒナミちゃんを見る目、そこで抱いた興味からして、
かなり鋭いと思いますし、単純な味方という展開だけじゃないだろうなあと。

大福を差し出して反応を見たのも、彼女に対するテストだったのでしょうね。

この辺りの作劇は、初期の西尾のたい焼きを思い返したりもしたところです。

その直後の場面でヒナミちゃんに対して口にした言葉が、またニクイですね。
これこそ、本当の意味でヒナミちゃんに対しての言葉だったでしょうからね。


続いて〔CCG〕の場面に……。

篠原さんの復帰は嬉しい限りです。

前回の感想記事で何気なく書いた『動物園』ってのが、
今回の作中で出てきて、思わぬ引力にときめいたりも。

動物園に対するアッキーラの一言も、ツボでしたねー。
流石は猫好きらしい彼女ならではの発言だったなあと。

その次の場面も実に良かったです。

カレーライスを二人で食べるシーン、微笑ましいです。

亜門さんが甘口なのも納得。真戸親子の方もニヤリと。
前者については、ドナートのぜんざいを思い返したり。

アッキーラの屈託のない笑顔がとても気に入ってます。

彼女のイノセントな部分が見えてきた現在の展開って、
単純にとても胸に残りますし、今後にますます期待も。

オニヤマダへの言及、そして累沢さんとニヤリが続き、
そこに現れた〝著名人〟は、言わずもがなの彼女です。

『情報提供者』として来たということは、鉄板かなと。

ヒナミちゃんが接点を持ったのは、危険だったのかも。
それも、月山が席を外していた時なのがニクイですね。

サイン会の時に彼女がヒデと関わったこともそうだし、
そこであの(カネキくんと酷似した)会話ですからね。

つくづく高槻氏のタイミングって神がかっているなと。

希望的観測を書くなら、嘘の情報を話してくれるのか、
そうしてカネキくんやヒナミちゃんから遠ざけるのか。
そんな見方(味方?)ができなくもないですけれどね。

トーカちゃんと衝突した時の真戸パパの台詞のように。

初期から気にした高槻氏〝喰種〟説はもう無しとして、
彼女の一挙手一投足に、今後が大きく左右されそうで、
眼が離せませんね。作家という職業も大きなポイント。

創作意欲だけではなく、別の理由もあったりするかも。
彼女の家族もまた〝喰種〟の被害者だとしたなら……。

そんなことを思い浮かびました。とても気になります。

彼女は、はたして〝鷹〟なのか〝啄木鳥〟なのか……。

13、12(干支)から、1000(泉)という符合。
彼女の名前も、色々ニヤリとさせられるところですね。



戦いだけではなく、人間と〝喰種〟の双方のドラマが、
常に丁寧に描かれていくのも、本作の大きな魅力です。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/1920-6913d53e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top