日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『極黒のブリュンヒルデ』第90話 夜明け前  

あちらを立てればこちらがなんとやらです。
あちゃー。既に次号の発売日じゃないのよ。

マジで超ラッキーだわ~~~♥

って、これは間違った使い方ですね(ヤンジャン発売日って意味では、そうなのですが)。
今回もさくっと書きます。書きながら寝てしまわないように、そこだけ注意すれば何とか。

次号からの新連載作品は気になっていましたし、表紙&巻頭が大島優子ちゃんですからね!
これはもう各感想を書いて書いて寝ずに書いて、寝ずにそのまま最新号読むって流れよね。

そもそも周回遅れにするなよって話ですけれどね。ええ。

前置きついでに、もう一点。

前々から書こう書こうと思いながらも、書きそびれていました。

次か、その次のコミックス、あるいはアニメ化のタイミングで、
本誌付録でコミックス別バージョンカバーとかあるかと予想も。

グラビアの女の子とコラボレーションしてきた本誌企画ですし、
そろそろ本作であっても良いタイミングじゃないかなあってね。

勿論、期待からで倍率ドン更に倍、スーパーひとしくんですが。

天文学部チームということで、グループのアイドルちゃんとか。

私的には姫caratなど良いかなと。

木下ひなこちゃんはロングヘアーにしたら似合いそうですしね。

あるいは増刊に番外読切(過去編など)も載るかと期待したり。

はい。感想書きます。

以下は今回の内容に触れた感想となっています。
未読の方は、以下をお読みになりませんように。



『週刊ヤングジャンプ』で大絶賛連載中!

既刊全巻重版出来! コミックス1~7巻絶賛発売中!!


2014年4月
TVアニメ化決定!!


『週刊ヤングジャンプ』本誌で特集コーナー開始!!
『極黒のブリュンヒルデ アニメ報告書』がスタート!!




極黒のブリュンヒルデ

第90話 夜明け前




今まで読んできて、間違いなく今が最も衝撃的な展開です。

組織からも、もう次はないと最終通告されていたとは言え、
ここで所長がこんな形で最期を迎えるのかと、絶句でした。

ただ、時間を経て、何度か再読していくうちに、納得です。

これで所長自身にとっても、怜那ちゃんにとっても良くて、
真子ちゃんにとっても良かったと、敢えて言いたいですね。

私はそう思っています。上手く言えないのですけれど。



今回は、遂に勝機を掴んだヘクセンヤクトの出番でしたね。
勝機と言うより、これを逃したらもう次はないでしょうし。

残り時間があと3秒というヒキで前回は終わったのですが、
イニシャライザーが限界で、ここで長髪の彼が飛び掛かり、
ナイフで直接攻撃しようとしましたが……お約束の展開に。

イニシャライザーの能力が限界を迎えるということは……。
つまり、当然そういうことですよね。これは辛いなあ……。

この場面で第1話冒頭のアレを連想してしまったりもして、
実際に読み返して確認してみましたが、やはり違いますね。

柄の部分は勿論、そもそも刃の幅と長さからして異なるし。

ただ、あの場面って、真子ちゃんの【反物質】の後かなと、
あんな廃墟であることも、それで理由付けできるというか、
正解か違っているかはどうでも良くて、連想できた喜びが。
そこはちょっと思ったりも。読み返して良かった点でした。



所長は最期まで所長らしいという解釈もできる場面であり、
やっぱり怜那ちゃんに突き動かされたのが明白な場面です。

所長自身が矛盾していますものね。

やはり
人の感情など
害悪でしかない


本当に感情がなかったら、妹を蘇生させようなんて思わず、
途中の時点で彼は生きる事を止めていたかもしれませんし。

上手く言えませんが、所長が庇った行為は胸に沁みました。

こういうベタで人間臭い展開に私は滅法弱いクチですので、
泣きました。ええ、泣きましたとも。所長、やってくれた。



真子ちゃんの攻撃は何とか免れました。

死してなお守ろうとする小鳥ちゃんの想い……。
こちらも胸に沁みたところです。ニクイですね。

しかしながら、当然それだけで終わりはせずに、
【反物質】で何もかも一掃するつもりです……!



そもそも、スケールが違うし、それどころか次元が違うのですよね。
真子ちゃんは、まともに戦ってどうかなる相手じゃないですものね。

この流れだと、残るはもう一つじゃないかなと。

【転時】しかないよね……?

あるいは、美樹ちゃんの台詞にあるように、「対消滅で爆発させる」展開?
そんな能力者はここには……あ、まさかの佳奈ちゃんが対抗する展開かな。

現在のこの展開には、佳奈ちゃんのドラシルが切り札になるのでしょうね。


■BGM&Inspired by...

島谷ひとみ
『久遠-kuon-』
『明日と今日のあいだ』

黒夢
『ICE MY LIFE』
『心臓』
『解凍実験』
『utopia』
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/1911-e21cc773
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。