日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
待ちに待った新連載!! もう飛び上がって喜びました。

本誌読者の皆様、ふなつ先生のファンの皆様にとっては、
既にご存知で言わずもがなですが、嬉しさから更新です。

ふなつ先生ご本人様からの公式ツイートがあった通りで、
2月6日発売の『週刊ヤングジャンプ』10号で告知が!

2014年YJ春一番の〝新連載〟旋風

とのことで、こうして本誌告知も確認できて嬉しい限り!

ヤンジャン新連載3連発という怒涛の構成で楽しみです。

これから告知を確認したいという方は、是非本誌購読を。

それでは教科書(我らがヤンジャン)を開いてください。



ヤンジャン本誌10号の229ページに掲載されてます。

今回のグラビア企画の直後で、どちらもカラーのページ。
そしてステープラー(ホッチキス)の直後のページです。
それを目印に探して頂くと、すぐに見つかると思います。



■第1弾 YJ11号(2月13日発売)より!!

玉木ヴァネッサ千尋先生の『横浜線ドッペルゲンガー』

■第2弾 YJ12号(2月27日発売)より!!

村上よしゆき先生の『バルセロナの太陽』



そして、トリを飾り、ラストを決めてくださるのは、勿論ふなつ先生です!!

我らがゴッド・オブ・ヤングジャンプ、遂に本誌帰還の時!! バンザイ!!

■第3弾 YJ13号(3月6日発売)より!!

ふなつかずき先生の『妖怪少女 -モンスガ-』

新 連 載 決 定 !!


バンザイ!! バンザイ!! バンザーイ!!

ふなつ先生のヤンジャン復帰をどれだけ楽しみに待ってきたことか!

連載会議、ネーム、取材など、日々のツイートからも熱意が伝わり、
この公式発表があるまで、楽しみにしながら、じっと待とうと決意。

遂にその時が来たのです。さあ、今年のヤンジャンは更に隆盛です!


エロカワ
妖怪バトル
ラブコメ!?


とのことで、タイトルも含めて、ふなつ先生の読者であれば誰もが、
間違いなく『もももけ』を連想してニヤリとしたところでしょうね。

告知ページの女の子、先生のツイッターアイコンだよなあと発見も。
既に我々読者は眼にしていた訳ですね。それも、随分と前から……!
それに気付いた時もまたニヤリでした。ああんもう、ときめきます!

特別読切『もももけSUPER』(本誌2012年28号掲載)も、
エロカワ要素は勿論、バトル要素の方も満載で楽しめた良作でした。
今でもその本誌を保存していますし、アンケートはオール5で投函。
無論、週刊連載希望でプッシュしました。とにかく大満足でしたね。

当時、同じヤンジャン読者の方もこぞって大絶賛だったことも付記。
「これで連載してくれたら良いのに」と、ネット上でも評判でした。

現在でも、ヤンジャン公式サイトで読めるようになっていますから、
未読の方はこの機会に是非ともご一読を。文句なく楽しめますから。

エロカワ・妖怪・バトル・ラブコメと四拍子揃っているところから、
やはり読者としては、そちらを(関連性も含め)連想しますけれど、
それはときめきで、先生に対して失礼な邪推のつもりはありません。

思えば、上記ニ作品から、先生のお名前が平仮名表記であったりも。

今回初めて知る方(『華麗なる食卓』があるからそれはないよね)、
えなりかずきくんと勘違いしないように。ここ、テストに出ますよ。

個人的には上述のこと、タイトルのカタカナ表記も気になってます。

上記の一連の作品で使われてきた『もももけ』という言葉の意味が、
『〇〇〇〇』であるように(未読の方の楽しみの為、伏せますね)、
『モンスガ』もまた、明確な含意(願意)がある言葉でしょうしね。

『モンスターガール』というのが真っ先に浮かんだところでしたね。

さて、ちょうど新連載開始まで一ヶ月切ったので、カウントダウン!

これからの一ヶ月、毎日指折り数えながらワクワクできると思うと、
もう堪りませんね。ふなつ先生の新しい作品に心から期待してます。

ふなつかずき先生、おかえりなさい!

先生が描いてくださったサインとイラスト、握手は一生の宝物です。

あとはNON先生を待つだけね。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/1901-89f5c5fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。