日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西尾錦くんの誕生日と同じ日に発売された音源  

2月4日は、私にとって重大な日なので、
これについても当時から暗記しています。

2月6日生まれの大槻ケンヂさんも含め、
先日の西尾誕生日の記事で一度に触れず、
残しておいたのって、理由がありまして。

ただ、その都度小出しにするだけですが。

と言う訳で、件名の通りの音源を以下に。

La'cryma Christi『Warm Snow』

Laputa『揺れながら…』


こちらも2月4日発売の音源。

こういう世の中の役に立たないこと「だけ」は自然に記憶しています。

CDの発売日って、意識しなくても自然に暗記してしまってますよね。

これはお店に買いに行った時、買って帰るまで待ちきれないときめき、
帰って聴いた当時の想い出や諸々の状況を強く記憶しているからかと。

以前の記事にも書いたように、買いに行って帰るまでがイベントです。
たかがCDだろうと思われるかもしれませんが、「たかが」じゃない
自分にとってCDや漫画本をお店で買う喜びって、大切なのですよね。

そういう音源って、やっぱり今でも変わらず大好きで、聴けますしね。

今のネット配信で飛んで来て終わりってのが当たり前の世代と違って、
パッケージされた作品を求めて、手にして、触れる喜びと言いますか、
それはこれからも大切にしていきたいところですね。流行は無視して。

ちなみに、彼らの2月発売の音源としては、

■Laputa
『眩めく廃人』(オリジナルのインディーズ盤/メジャー再発盤は9月)
『Silent on-looker』
『Laputa coupling collection +xxxk』


■La'cryma Christi
『情熱の風』

後者は1月、3月、6月、11月のリリースが多かった記憶もあります。

2月生まれ、取っておきの方がまだ控えていて、記事も書きたいなあと。
今までにも散々触れてきた方ですけれどね。やっぱり欠かせないお二人。

こういう話題から『世代』って滲み出ますね。彼らは今でも好きですね。
今時のなんちゃってバンドにはない格好良さ、個性で、今も聴いてます。

■BGM

Laputa
ミニアルバム『glitter』

この時のライヴツアーも、最高に愉しかったなあ。
今、自室で聴き返しても、あの頃を思い返します。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/1897-de696df3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。