FC2ブログ

日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

周回遅れになってしまったので、手短に。
これを書いたら、すぐに続きを読めます。

以下は今回の内容に触れた感想ですので、
未読の方はご覧になりませんように……。



広げろ! マドカマチコ先生の魅力!!

『週刊ヤングジャンプ』で大絶賛連載中!!

最新コミックス第5巻大絶賛発売中!!

コミックス既刊第1~4巻売れ行き絶好調!!




『WxY ダブリューエックスワイ』に
かかる火の粉は

私が払う!




それでは、今回の感想を。以下はご注意ください。






今回も良いサブタイトルですね。グッときました。



愛美ちゃんとの再会、そして別離の回で、生涯忘れられないでしょう。
この一言に尽きるかなと。愛美ちゃんのあの時の台詞と表情がもうね。

高志が彼女の手を掴んだ場面、第1話を思い返す構成がニクイですね。
そして、当時の彼女とは行動も意味合いも違って、尚更良かったです。

正直、この二人の展開だけで終始するのだろうと思っていたりもして、
高志と姉ちゃんの場面もしっかりと描かれていたのは嬉しかったです。

作中の季節が春なのは読めばわかる通りですけれど、日時まで判明か。
時計に2013年3月30日土曜日の16時36分05秒という表示。

余談ですが、『東京ばなーぬ』で『仮面ライダー鎧武』を連想したり。
ピエールさんと戒斗くんが浮かんでニヤリと。ナイスネーミングです。

見送った後の場面は、デリシンのあの回を思い返したりもしましたね。



そして……。

若月ちゃんたちも戻ってきて、原稿も出来上がり、高志も復帰ですね。
当たり前のことのようで、ここまで長かったので、とても嬉しいです。

なるほど、ここで鷲尾ちゃんが病院で検査を受ける為にお休みの展開。
そこで小松さんの出番という訳ですか。これは気になるヒキだな……。

小松さんが代理で原稿を受け取るという展開が吉と出るか凶と出るか。
かつての小松さんを思うと前者であってほしいところですけれどねー。
正直、嫌な予感がしてしまったところもあって、予想は二つあります。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/1883-79b93f7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top