日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『天空侵犯』第8話  

少しずつ、この『世界』のことがわかってきたかと思いきや、
そこで、更に凄い展開になりましたね。これはやられました。

以下は、今回の内容に触れた感想です。未読の方はご注意を。






あちゃー。

これが私の第一声でした。

前回の予想、全くの大ハズレも良いところでしたね。
今回は、これだけでなく、ダブルでやられたなあと。

一つは、違うと思っていた水下の方だったという点。

もう一つは、彼と先輩が警察官だったという点です。

なるほど、これは盲点だったよなあと。

警察官なら拳銃を所持していて、戦える訳ですしね。
現時点では飛び道具を持った『仮面』はいませんし、
その点でも、拳銃は有利ですしね。なるほどなあと。

初登場時に気になった水下の帽子もまた然り。

あれもヒントでしたね。我ながら読みが甘いなあと。

『仮面』を倒してくれて、ヘリについても伝えられ、
ようやく良い方向に進められるかもと思ったら……!

うそーん!?

何やってんの、水下!

警察官が何するんだと。この展開にもやられました。
この行動と、警察官というギャップも秀逸でしたね。

違う意味でピンチになるとは。

本作の舞台や設定が活かされ、これも巧い設定です。

主人公が女子高生で、武器も何もないという点から、
こちらも指摘しておくべきだったか(できるかよ)。

先輩も気にして口にしていた『仮面の中身』の方は、
これでお預けになりました。こちらも要注目ですね。

それにしても、一難去ってまた一難という展開です。
これぞ本作ならではの味わいだなあと。次も期待大。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/1874-3984b27e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。