日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『BLEACH』564.Red Bristled Kings  

本誌が一週お休みで、待ちに待った最新号。
正に待った甲斐ありの展開で、燃えました。
これぞ少年ジャンプ漫画! 熱い展開です。

センターカラーで、扉ページも素敵でした。

以下は今回の内容に触れた感想となります。
本誌未読の方は以下にご注意くださいませ。
扉ページのルキアが実に良い感じです。
凛とした表情で、今の季節にぴったり。

マスキュリンを倒したと思ったら……?
というワンクッションがありましたが、
そこから、今回は本当の決着でしたね。

期待していた恋次の卍解も、格好良い!

双王蛇尾丸

左右非対称で、各パーツがいかつくて、
攻防一体といったところでしょうかね。

蛇牙鉄炮

最後の決め技も、格好良かったですね。



ジェイムズは、マスキュリンが生きている限りは再生可能ということでしょう。
『ジョジョの奇妙な冒険』の複数一体型のスタンドや、『恋人』も連想したり。

終始一貫してヒロミ・ゴーばりに高いままだったマスキュリンのテンションも、
その総てが空振り空回りだったのは、彼らしいですね。こちらもツボでしたね。
以前に、ミスターサタンとセルを連想したことも書いたら、そのまんまですね。
無駄に元気でお喋りな敵は、あっさりやられるという王道が爽快でもあります。
また恋次が寡黙なタイプで、あの瞳の鋭さですからね。より一層映えましたね。

まなこ和尚=『真名呼和尚』というのも、なるほどなと。
『斬魄刀』という名前を付けたのが誰か、遂に判明です。
『始解』も『卍解』も、彼が名付けの親だったとはねえ。

さて、逆転に向けた確実な第一歩を踏み出せた訳ですし、
ここから、次の展開、それぞれの対戦に期待したいです。



:ユーハバッハ 星章化:残火の太刀(山本元柳斎重國)
:石田雨竜(“A”の後継者)
B:ユーグラム・ハッシュヴァルト
C:???
D:アスキン・ナックルヴァール
E:バンビエッタ・バスターバイン “E”爆撃(The Explode)
星章化:黒縄天譴明王(狛村左陣)

F:エス・ノト “F”恐怖(The Fear) 星章化:千本桜景厳(朽木白哉)
G:リルトット・ランパード
H:Bazz-B(バズビー)
I:蒼都(ツァン・トゥ) “I”鋼鉄(The Iron) 星章化:大紅蓮氷輪丸 (日番谷冬獅郎)
:キルゲ・オピー “J”監獄(The Jail) 滅却師完聖体:『神の正義(ピスキエル)』 死亡
K:BG9(ベー・ケー・ノイン) 星章化:雀蜂雷公鞭(砕蜂)
L:???
M:???
N:???
:ドリスコール・ベルチ “O”大量虐殺(The Overkill)
星章化:黄煌厳霊離宮(雀部長次郎忠息) 死亡
P:ミニーニャ・マカロン
:ベレニケ・ガブリエリ “Q”異議(The Question) 死亡
:ジェローム・ギズバット “R”咆哮(The Roar) 死亡
:マスク・ド・マスキュリン “S”英雄(The Superstar) 死亡
T:キャンデース・キャチップ
U:ナナナ・ナジャークープ
V:???
W:???
X:???
:ロイド・ロイド(兄のLoydと、弟のRoyd) “Y”貴方自身(The Yourself) 死亡
Z:ジゼル・ジュエル

?:シャズ・ドミノ
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/1866-2938eca2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。