日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『天空侵犯』第7話  

ここに来て、一気に理解が深まった展開ですね。

以下は今回の内容に内容に触れた感想ですので、
未読の方は『マンガボックス』公式でご一読を。




1ページ目から思わず絶句しかけました。

勿論、これでアウトなんてはずはないし、
ゆりちゃんも無事で、話は進みましたが。

ただ、髪は女の命。ギリギリセーフです。

と思いきや、これで彼女は気付きました。



以前から感想でずっと触れてきた本作の『ルール』や、
仮面たちの『目的』について、ゆりちゃんが推測……!

なるほど、『殺す事』ではなく『飛び降り自殺させる事』か……。

別の女の子は確かにそのケースでしたね。これは要注目でしょう。

ここで第1話冒頭の男性が瞬時に思い返されたところなのですが、
こちらについても彼女の仮説が。言われてみれば、そうなのかも。

究極の『二択』に気付いたゆりちゃん。

ここで、彼女は『もう一つの選択』を。

主人公が女の子だから、という点で思い浮かびにくかった点かと。
それも味付け、先入観の与え方として巧いところだと思いました。

即ち、『仮面のほうを殺せば、私は生き残れる!』という判断を。

ただ、体格からも力の差は歴然。しかも、相手には武器があるし。
当然、ここですんなりと逆転などできない訳で、またもや窮地に。

ここで、もう一人別の人間が登場!

彼女の驚き方からして、お兄ちゃんでしょう。
水下ならば、あのリアクションではないはず。

お兄ちゃんが助けに来たと素直に見るべきか。
黒幕説も依然考慮してはいるものの、期待大。

以前の感想にも書きましたが、この世界で、この特殊な移動方法だと、
誘導されているようなものなんですよね。実質、一本道と言えますし。

そもそも、ここで登場した人物がどこからやって来たのか要注目です。

ここで『別のルート』を開拓できるのかどうか、ルールは絶対なのか、
その辺りも楽しみなところですね。序盤と違った味わいも、魅力です。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/1853-af6718e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。