日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『天空侵犯』第5話  

あれ? サブタイトルは?

今回から無くなったのでしょうか……。
そう言えば、第1話もなかったですね。

私的な好みでは、統一してほしいです。

その辺り、コミックスでどうなるのかなあと。
それも気にしながら発売を期待したいですね。
恐らく、無しの方向で統一されるのでしょう。
『極黒のブリュンヒルデ』のような形式かな。

以下は今回の内容に触れた感想となってます。
未読の方は以下を読まないように、ご注意を。





前回のラストで気がふれたかのように見えましたが(失敬な)、
根底にある負けん気、そして意地の強さがよくわかる冒頭です。

「ここから出る
方法」

「地上に降りる
方法」

どちらも考える
必要なんて
なかったんだ

だって…
その方法は
……

最初から
目の前に
用意して
あったん
だもん…

ね――♡

「ね――♡」が可愛いですね――♡

と言う訳で、この異世界、この非常時で、
ガッツを魅せるゆりちゃんが良いですね。
華奢な女の子なら怯えて立ち竦みそうな、
そんな状況ですが、よく頑張ったなあと。
そうしないと話が進まないのですけれど。

ともあれ、この世界の『ルール』に気付きましたね。

やっぱり、この世界で『その方法』だけでしょうね。

それだけは決して揺らがないところなのでしょうね。

『天空侵犯』というタイトルにヒントがあるかなと、
盲点みたいな脱出方法を考えたりもしましたけれど、
現時点では、ビルの屋上から次に移るのみでしょう。

冒頭からそうでしたが、ラストでも目撃者の影……。

『仮面』の可能性が高いですが、同じ被害者かしら。

同じようにこの世界に「いきなり」連れられた人は、
今までに一人出逢えましたが、無惨な最期だし……。

お兄ちゃんと再会するまでの展開も、長そうですね。

お兄ちゃんが黒幕という説も考慮していますけれど、
まだまだ謎だらけの序盤、これも大きな魅力ですね。



今回で最も重要なのは、やはりヘリコプターですね。
否が応でも、本作のタイトルを想起させられますし。

天からの襲撃(少なくとも救援じゃないでしょう)、
それならば地下は……? そちらも気になりますね。

例えば、どこかのビルのエレベーターで地下に……。

なんて展開があっても……。あれこれと膨らみます。
これも序盤ならではの味わいか。これからも期待大。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/1814-9deed4f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。