日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎回、次はどの御伽噺が元ネタかなあとワクワクして期待してます。
勿論、御伽噺以外に脱線も大歓迎。ある意味、そういうお話ですし。

しかしまあ、今回でそう来るとは。いつも凄いですが、今回は格別。
もうぶっちぎりすぎ。この浦田先生ならではのぶっちぎり感が最高!

年末年始、何度となく再読してますが、何度再読しても良いですね。
今も、夜中に笑いを堪えるのに必死です。やっぱり、浦田先生最高。

以下は今回の内容に触れた感想となってます。未読の方はご注意を。






間違いなく、今までで最高のサブタイトルでしょう。

それも、ぶっちぎり。

正に論より証拠です。

正に証拠物件ですね。

今回も、童夢くんのツッコミがツボすぎて最高(笑)。
エロだけじゃなく、『変質者』ネタなのが重要ですね。
同じじゃんと思われた方。この違いが大きいのですよ。
ここ、浦田先生のテストに出ますからね。要チェック。

2ページ目の時点で大笑い。腹筋が痛いです。
1ページ目の童夢くんとのギャップが最高で。

エロジジイにエロジジイが対抗!

「勝負はいつもの方法で」って、
何このゲーム風な画面は。ツボ!

ムダに
カッコイイ!!


この勝負に至るまでのノリやテンポ感も堪らなく良いし、
勝負になったらなったで、アホ(誉め言葉)展開ですし、
このぶっちぎり感とはちゃめちゃ感よ。堪らなく面白い!

もうツッコミどころしかない。

ブリーフに対する的確すぎるツッコミが特に大好きです(笑)。
しかも、同じように見えて、ここで終わらないのが浦田節だね!

実は強弱があったなんて(笑)。

続くバトルも最高。

「しみパン!」

「ちょっと喜んでる!!!」

この流れが最高。マキシマム浦田先生パワー。

そして、遂に伝説のレアカードが(何のバトルだよ)。

相討ちというオチ、更にそこで終わらない真のオチで、
この落とし方が巧すぎる! 本当のライフだったのか!

めでたくねーよ。

木にパンティが咲くかよ(笑)。

このぶっとんだ発想が良い! これぞ浦田先生ですよ。

最後の最後のオチもお見事。毎度ながらこれも大好き。


関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/1809-77c17492
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。