日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回(も)、また感想が完全な周回遅れですが、
「周回遅れであって周回遅れではない」のです。

それは何故か。本誌51号では休載だからです。

感想が周回遅れになるな、と思う中で気付いて、
それなら余裕じゃん、と油断して今に至ります。

と、別記事でも書いた気がしますがそこはそれ。



なんというサブタイトルかと。

更に扉ページはもっと凄いし。

このサブタイトルと扉ページにリンパが痛いです。
鷲尾ちゃんのポーズに痛いアオリ文の連発(笑)。
担当さんグッジョブ! これだから良いのですよ!

これはもうマドカマチコ先生大好きと叫ばざるを得ない!
今まで毎週アンケートで激推ししてきて良かったと痛感!
誰も話題にしないなら私が毎週感想書いてやると思って、
態度と行動で示してきました。それで良いと思ってます。

無論、これからも毎週アンケートで猛プッシュしますよ。

痛い。あまりにも痛い! この痛々しさこそが武器よね!

そう!「痛さは強さー!」

非公認戦隊アキバレンジャーもそう叫んでます! 強さ!

痛くて何が悪い。マドカマチコ先生と高志を信じてます!

これからはもっと熱く、とことん本作を応援してみせる!

広げろ! マドカマチコ先生の魅力!!

『WxY ダブリューエックスワイ』を
読んで痔が治りました感激!!
(会社員・週刊ヤングジャンプ読者)


『週刊ヤングジャンプ』で大絶賛連載中!!

最新コミックス第5巻大絶賛発売中!!

コミックス既刊第1~4巻売れ行き絶好調!!




以下は今回の内容に触れた感想となります。
未読の方は、くれぐれもご注意くださいね。
と言いたいところですが、広められるなら、
この際、注意文を書かなくて良いかなって。


本作を広めたい方は、是非とも拡散を……!

盛り上がる一方の今の展開に期待してます。
さて、それでは、ここで今回の感想へ……。

『WxY ダブリューエックスワイ』に
かかる火の粉は

私が払う!



ここで声を第にして申し上げておきたいことがあります。
第11話『1ページ分の裏切り』と併せて読んで頂くと、
更に楽しんで強く感動できます。推奨したいところです。
こちらはコミックス第2巻に収録されてますので、是非。



第59話に続いてセンターカラー「ではない」と承知しているくせに、
本誌を捲る時に、そこに期待してしまうのが本作愛読者の性ですねー。

直前のページが糸山千恵ちゃんのグラビアだったというオチはご愛嬌。



本作の主人公が漫画家(と女子中学生のコンビ)ですので、
当然ながら編集部の方々やアシスタントの方々も関わって、
漫画界で戦う彼ら、彼女らの姿が描かれる作品であります。

編集部については我らが鷲尾ちゃんが描かれてきましたし、
最近はリーサルウェポン淳一も登場して、説明不要ですね。

そして、今回は鷲尾ちゃんが書店さん巡りという展開です。
これは胸を打たれました。読者として堪らなく嬉しいです。

『編集王』に『重版出来!』が加わったかのような展開で、
漫画読みとしても単純にニヤリですし、しっくり来ますし、
何より、鷲尾ちゃん推しとして堪らなく嬉しかったですね。
こういった足を使った地道な頑張りが素晴らしいですしね。

自分も漫画好きとして、書店さんの頑張りは重要視するし、
行き着けの書店の店長様と盛り上がることが多々あります。
お互いにオススメの作品を紹介し合ったりもしていますし、
店長様から「推したい作品があったら教えてください」と、
ありがたいお言葉を頂戴することも、少なくはありません。

無論、行き着けの書店で本作はプッシュされていますよー。
私も何度も話題に出してプッシュしたのは勿論ですけれど、
ヤンジャン担当の店員さんが「ちゃんとわかっている」方。
何よりもこれが大きいです。読者として本当に嬉しいです。
POPもポスターも並べ方も、愛情が感じられて最高です。
そう、今推すべき作品よね! 「ちゃんとわかってる」ね!



さて、冒頭から私事に脱線しました(させました)けれど、
本当に心の底から感動しました。今回の鷲尾ちゃんの行動!

冒頭でも触れたように、初登場時の彼女からすると涙です。
やる気に欠けていた彼女漫画編集志望じゃなかった彼女
あの頃の彼女を思えば、別人のような劇的な変化ですもの!
第11話『1ページ分の裏切り』と併せてご一読頂きたい!
昨今、『神』と冠せられる言葉が多く見られますけれども、
本作の今回こそ『神回』と心から私は叫びたいところです。

鷲尾ちゃん最高!

その努力が素晴らしい!


今まで愛読してきて本当に良かったです! 感動しました!
マドカマチコ先生に心から感謝です。これからも推すぞー!

正に足を使った地味で地道すぎるドブ板マーケティングの鷲尾ちゃん、
ボロボロになってデスクに突っ伏しながらも、彼女の情熱はまだまだ!

ステマよりドブマ!

痛さは強さー!

鷲尾ちゃん大好き!


そんな鷲尾ちゃん、ドブマのみならず、ツイッターでも頑張ってます。

ツイッターネタは以前にも沢山あり、思わず連想してニヤリとしたり。
例の『追跡』や、能見の回など。若月ちゃんやポコニャン先生に顕著。

というか、マドカマチコ先生はツイッターされてないのかと思ったり。
されていたら光の速さでフォローは確定。ブログは愛読していますが。
勝手にリンクするのはご法度ですし、うちがしても良いのか悩むので、
そちらについても、独断で軽率な行動をしないように、控えてますが。



さて、また脱線しました(させました)けれど、鷲尾ちゃん大活躍で、
書店員の皆様にも情熱が届き、胸を打たれたようで、手作りPOPが!
これは嬉しいですね。書店さんのこういう工夫は大好きなので、共感!

それに対して、肝心要の高志が……。心ここに在らずな瞳が(苦笑)。

第11話のあの頃とまるで逆の関係性と情熱ですね……。そこに……!

鷲尾ちゃん、笑顔で一発。

やったね。鷲尾ちゃん良いよ! 第11話のアンサーソング的な展開!
ここから鷲尾ちゃんが名台詞を間髪入れずに連発! 鷲尾ちゃん最高!

この名台詞の連発、そして決め台詞!

繰り返しになりますが、正に第11話のアンサーソング的な展開です。
流石はマドカマチコ先生! 見事に描いてくださったなあと感激です!
連載開始から数えて、私的に特にお気に入りの屈指のエピソードかも。



とにかく鷲尾ちゃんが最高な回でした。鷲尾ちゃん大好き。

さて、これで肝心要の高志が復帰できるか否かが問題です。

鷲尾ちゃんの熱い言葉は届いてますし、あとちょっと……。

コンビ強制解除、愛美ちゃんとの別れが脳裏に過ぎる高志。
彼の心痛も堪えるところですし、気持ちは痛いほどわかる。
でも、『待っている読者』の前に復帰してほしいのですよ。

無論、自分がマドカマチコ先生に期待するところもそうで、
誰が何と言おうと本作は素晴らしいと私は信じております。
私も『読者』としてマドカマチコ先生と高志を応援します。

今回は『読者』の立場としても本当に嬉しく、感激ですし、
改めて色々と考えさせられる良い機会でした。燃えますね。
これからも感想書いて、少しでも本作をプッシュできれば。
そう思いますね。それぞれが、それぞれにできることをね。

ますます盛り上がる一方の本作で、沈んだままの横田高志。
この構図をいかにして崩して、再び燃え上がらせるか期待!

■BGM&Inspired by...

CHIHIRO
『C is』
『Change Myself』

特撮
『ヨギナクサレ』
関連記事
コメント

いつもWxYの感想、楽しみにしています
本当に素敵な作品ゆえ
知名度や売り上げ、もっと上げたいですよね^^

A11 #- | URL
2013/11/24 21:21 | edit

はじめまして。

>A11さん
はじめまして。

以前から、本作もうちもご覧になっていたようですね。どうもありがとうございます。

「いつも読んでいる」系のコメントは、正直あまり信用しないようにしてますが
(そう言ったきり次は二度とないのがパターンですので。笑)、
自分なりに想いを形にしたいと思って、それぞれの感想を書き続けてます。

本文でも書いているように、実際に書店さんとも一緒に盛り上がっている作品ですし、
毎週のアンケートも欠かしません。ネット以外でも、やれることはいくらでもありますしね。

私は私なりにできる範囲で続けます。同じ愛読者の方であれば、うちとしても大歓迎です。
今後の展開も楽しみにしてます。高志を信じてます。

如月 #ksMIDlhw | URL
2013/11/24 22:22 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/1761-007e7246
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。