日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『BLEACH』558.狼の心臓  

またしても本誌が土曜発売で、なるほどなあと。
これにて世間が連休だと気付く毎度のパターン。

本作のサブタイトルは英語やドイツ語が大半で、
二話続けて日本語で来ると思わずハッとします。

以下は今回の内容に触れた感想となっています。
本誌未読の方は、ご覧になりませんように……。






今回はセンターカラーでした。扉ページは相変わらず秀逸。
立てられた棺、中から彼がが出てくるってのが良い構図で、
タイトルロゴの最後の『H』が十字架ってのがツボですね。

さて、本編の感想です。

デカマスター犬爺様の言葉に、含みを持たせてある辺りは、
非常に印象的ですし、胸に澱んで残る感覚がありましたね。

そして、バンビちゃんは敗北。そこには見下ろす仲間……。
彼女もまた、これで終わりということなのでしょうか……。
台詞からそんな気がしますが、いずれにしても退場ですね。

狛村隊長のあの力は制約があり、使える時間が限られると。
つまり、彼もまた、もうあの能力は使えないのでしょうね。
何せ、自らの心臓を引き換えにして手にした力ですからね。
とは言え、私的にはこれだけやってくれたらもう充分です。
狛村隊長大好きで期待していましたから、元は取れました。

続いて、こちらに向かっている者たちは……ルキアと恋次!

今回も実に良いヒキでした。今後も楽しみにしております。

以上、簡単な感想ですが、長く楽しみたい作品であります。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/1759-4f038c51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。