日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『白雪姫と7人の囚人』第49話 D-Day  

前回の感想記事で、連載一周年も目前と書きました。
11月1日の時点で、既に一周年突破しております。
この場でお詫びと訂正を。大変失礼致しました……。

自室から発見。2012年11月1日(木)発売の本誌特大49号から新連載です。

そして、50話も目前という時、
今回の本誌は、実に嬉しいです!

待望のセンターカラー! バンザイ!

今までに散々感想記事の中でも申し上げてきたように、
つくづく薮口黒子先生のカラーは堪りません。大好き。
コミックス表紙や、毎週の『白雪第一閲覧室』と共に、
本誌でのカラー扉も、大きな楽しみの一つであります。

ちなみに、前回のカラー扉はちょうど10回前でした。

(2013年8月29日(木)発売・本誌39号『白雪姫と7人の囚人』第39話 D-1(2)参照)

以下は今回の内容に触れた感想となります。ご注意を。




『週刊ヤングジャンプ』で大絶賛連載中!

『週刊ヤングジャンプ』公式サイトで、『白雪第一閲覧室』も毎週公開中!

『集英社ヴォイスコミックステーション-VOMIC-』で、声で読む漫画【VOMIC】も配信中!

コミックス第3巻発売中!

コミックス第1巻重版完了!!

最新コミックス第4巻、11/19発売!!



遂に明らかになる真実。




- 東 京 闘 争 戯 曲 -
白 雪 姫 と 7 人 の 囚 人
SNOW WHITE & SEVEN DWARFS

第49話 D-Day


まずは、センターカラーの感想から。

前回のセンターカラーに続き、今回も遊び心満載です。
こういった趣向はとても好きで、もう大歓迎ですねー。
本編とはまた違ったところだからこそできる良い表現。

いつもとは違ってデフォルメでオールスター登場とは!
それぞれの衣装や役割がまた愛らしくて楽しいですね。
林檎の三人娘もさることながら、誠くんがツボ(笑)。
天城屋副隊長は鉄板ですね。当然の如く王子様ですね。
渋谷の三人組や中ノ下も実に嬉しかったところですね。

いつものカラーとは違う塗り方なのもポップで可愛く、
これは永久保存版ですね。見返す度にときめきますね。



さて、そんなポップで愛らしいイラストから一転……。

本編の方はハードな展開です。前回のショックが……。

冒頭から5ページも使って、丁寧に描いてくださって、
薮口先生に感謝です。とても想い入れの強い場面です。
前回に続き、今回の二人もまた堪えきれずに涙が……。

最後の笑顔と、見開きの場面が忘れられませんね……。

そこから、心ない独裁者の言葉が、平然と、容赦なく、
白雪ちゃんに告げられます。この構成は強烈でしたね。

その言葉から、白雪ちゃんの怒りに満ちた表情が……。

こちらもまた強烈に胸に突き刺さります。堪りません。

生ある人間をただの『実験例』だの『データ』だのと、
平気で言ってのける独裁者に対して、遂に決戦の瞬間。

何ヶ月も盛り上がる一方の本作。天城屋副隊長の最期。
ここで臨界点を越えた感があります。壮絶な作劇です。

そして、怒りに燃える男が。

遂に尊くんと黒雪が対峙しました。

彼の表情から、今までの数々の出来事を思い返します。
ここまで長く、辛く、そして険しい道程だったと……。
そして、巡り逢った仲間たちと共に遂に『鏡の間』に!

ここで待ちに待った茜ちゃんの出番!

個人的に、茜ちゃん大好きで、ずっと期待してました。

期待通りに、やってくれたね! 秘密を看破しました!

『再生』だけでなく、『跳ね返し』の能力も身に付け、
尚且つ『同化』の力も得て、毒林檎と同化できた黒雪。

黒雪自身が毒林檎。

これが彼女の能力の正体だった訳です。

正に無敵です。

攻撃が通じず、「跳ね返す」という攻防一体の能力で、
例え、攻撃が通じても「再生する」から力も失われず、
毒林檎と「同化している」から、奪うこともできない。

敵ながら見事なまでに完璧で、もう思考が止まりそう。
攻略は無理難題にも程があります。尋常じゃないです。
やはり、彼女との100年の歳月の差は大きいですね。

しかし、ここで茜ちゃんは、白雪ちゃんの血まで……!

茜ちゃんの命を振り絞ったメッセージ。
それを耳にして驚く表情の白雪ちゃん。

これが唯一の突破口であり、最初で最後のチャンスか。

ここで泉兄さんも白雪ちゃんを目にして、思い至って、
決断したようですね。弟を置いて、一人で黒雪に突撃!

白雪ちゃんは自らの首に手を伸ばしていましたが……。
そして泉兄さんの脳裏に浮かんだのも、正にあの一件。

正直、こうなると、嫌な予感がしてしまいますが……。

ここから一体どのようにして逆転できるのでしょうか。



黒雪の台詞が気になりました。

「白雪の毒林檎(オリジナル)に共鳴」という言葉と、
それに続く言葉は、非常に気になっているところです。

「とても大きなもの」とは別の隕石(グリムロック)?

この強力な磁場を利用して、逆転に繋げられないかと、
気になったのですが、黒雪自身の行動ですからね……。

フルパワー状態のオリジナルで「遠くから呼ぶ」なら、
その力で、黒雪の毒林檎を引き寄せられたのなら……。
引き寄せて、体外まで排出できればと思ったのですが、
それも強引かな……。うーん、良い案が浮かばないで、
悶々としてしまいますね。何とも危うい展開です……。

白雪ちゃんにも『跳ね返し』の能力が宿っていたなら、
黒雪に攻撃して、黒雪が跳ね返し、白雪ちゃんが受け、
それを更に跳ね返すというのも、思いつきますけれど、
これも強引ですね。泉兄さんの決断と行動に期待です。

泉兄さんの能力なら、リーチはクリアできてますから、
その点も含めて期待したいですが、ここで不安も……。

泉兄さんもここでやられてしまう気がして怖いな……。

兄弟揃ったダブル攻撃については以前にも書きました。

『白雪姫と7人の囚人』第37話 地獄絵図参照)

あ、この時の感想にも「外が駄目なら内側」からって、
書いていましたね。もっと越えられる発想が欲しいな。

BGM&Inspired by...

Angelo
『FEATHER』

MALICE MIZER
『Beast of Blood』

MASCHERA
『DANCE IN THE SHADOW』
『万華鏡の中で、、、』
『WAIT』
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/1747-9ce8e966
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。