FC2ブログ

日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

遂に、本作において最も重要な局面を迎えました。
前回のヒキは、かつてない大ピンチで決定的です。

無論、私は毎週欠かさず本誌を購読していますし、
アンケートで本作を毎週欠かさず推しております。
今後も、とことんそれを継続する覚悟で愛読です。

前置きはこの辺りにして、分割して以下に感想を。

以下は今回の内容に言及した感想です。ご注意を。




冒頭の学校での一幕、そして扉ページが何とも切ないですね。

扉ページの絵はとても気に入っていて好きなのですけれどね。
前回が衝撃的で……。だからこそ、この絵でしょうけれどね。

余談ですが、私もこれをやってもらった経験がありますので、
過去を思い返して尚更切なくなったりも。勿論、高志の方ね。

ああ、『ポニーテールとシュシュ』……(遠い目)。

それでは、本編の感想へ。

冒頭から彼の登場というのが、読者として嬉しかったですね。
実に久々の登場ですね。編集部の場面は淳一ばかりでしたし。

コンビ強制解除、そして親御さんにも編集部にも知れ渡って、
ペアである『W』を失ってしまって、かつてない危機の高志。

味方である残る『W』は若月ちゃんと鷲尾ちゃんなのですが、
ここで若月ちゃんも他の先生のヘルプに……。堪えるな……。

『佐野くんと祐木くんも同じ所』という時点で、嫌な予感が。
というより、これはもう間違いなくそうなんだろうなと確信。

やっぱり、ザネリのところか……。

高志との別れ際の若月ちゃんの表情と、言葉が印象的でした。
この場面は私的にとても大切な場面です。胸に沁みましたね。



実際にはそうでもないのですが、久々に感じるザネリの出番。
仕事場の風景ということに加え、何よりも存在感が強烈だし、
本作全体を貫く揺るがし続けているザネリショックゆえかと。

ランチパック風のランチサンド、新しい味が非常にツボです。
『納豆コーヒー』食べたいわ(笑)。イラストまでヤバイよ。
『コーヒー』が出ると、『東京喰種』ネタを連想してニヤリ。

もう一つ付記すると、お店は『マミリーファート』ですかね。
そして、ランチサンドのメーカーは『ヤマサキ』でしょうね。

こういう小ネタ、大好物です。特に今の展開では良い息抜き。

ザネリも顔と髪型だけは超絶可愛いのに、性格がちょっとね。
いや、「ちょっと」じゃなく、これこそ超絶捻じ曲がってる。

自らのアシスタントに対しても、編集部のみんなに対しても、
高志を当てつけにした露骨な発言と、厭味な態度が変わらず。
実力と人気からの天狗ぶりは、わからなくもないですけれど、
この歯痒い局面と、コンビ強制解除の絶望的な現実の中でも、
私は諦めずに高志を応援しています。そう思っていたら……!

来た! 来たよ! ここで来た!

待ってたよ、鷲尾ちゃん!

後半の構成とコマ割り、ザネリと鷲尾ちゃんが交互に描かれ、
嘲笑するザネリに対する鷲尾ちゃんのそれぞれの表情が最高!

現状に対して割り切れずにいる若月ちゃん。
それに対して愛美ちゃんから、最高の言葉!

だけど…
こんな一方的に
先生がやられっぱなし
なのに何もできない
なんて…

やられっぱなし?

それは
違うわ

まだ
おじさんの側に
一人いるじゃない

ザネリ先生に
負けないくらい

鼻っ柱の
強い(ひと)




そうだよ! それだよ!

愛美ちゃん、よくぞ言ってくれた!
若月ちゃん、まだ彼女がいますよ!

失意のどん底で、自由も仲間も奪われたかに見えた二人の『W』。
そこで告げた『もう一人のW』が! なんという素晴らしい展開!

鷲尾ちゃん推しとして堪らなく嬉しい! そして、心から燃える!

この最高のヒキに燃えずにいられるかと。マドカマチコ先生最高!

漫画編集者として彼女の転機となった第11話を思い返しました。

この世界の酸いも甘いも知り、高志たちと苦楽を共にした『W』。
彼女もまた確実に成長しています。そんな鷲尾ちゃんに期待です!

いやー、つくづく鷲尾ちゃん推しで良かったなと痛感できた今回!

『編集者』とは作品の『最初の読者』であり、文字通り仲間です。
そして、ある時は共同で『創り上げる』相棒であり、大事な存在。

良い作家には必ず良い編集者が関わっていると見聞きしましたし、
漫画に限らず、前に出る名物編集者さんは沢山いらっしゃいます。

さあ、鷲尾ちゃん! 見せてやろう!

あいつの天狗になって伸びっぱなしの鼻をガツンと叩き折る時よ!

鷲尾ちゃん最高。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/1746-19f359c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top