日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『白雪姫と7人の囚人』第48話 D-Day  

とことん盛り上がる一方です。本当に堪りませんね。
毎週の本誌発売が楽しみで楽しみで仕方がないです。

以下は今回の内容に触れた感想です。ご注意を……。
本誌を未読の方は、以下をご覧になりませんように。



『週刊ヤングジャンプ』で大絶賛連載中!

『週刊ヤングジャンプ』公式サイトで、『白雪第一閲覧室』も毎週公開中!

『集英社ヴォイスコミックステーション-VOMIC-』で、声で読む漫画【VOMIC】も配信中!

コミックス第3巻発売中!

コミックス第1巻重版完了!!

最新コミックス第4巻、11/19発売!!



おかしいのは、君のせい?

おかしいのは、おかしい?

もう、どうかしてるはずさ。

もう、同化してるはずさ。

盲動化してるはずさ。

獰猛化してるはずさ。

気味が悪い?

君が悪い。

でも。



最後に……




- 東 京 闘 争 戯 曲 -
白 雪 姫 と 7 人 の 囚 人
SNOW WHITE & SEVEN DWARFS

第48話 D-Day



前回で書いた通りの展開でしたね。覚悟はしていても、切ないです……。

三人組の閃光を浴びてから、歯車は大きく狂ってしまったのが悲しくて、
三人組は自らの首を絞める形になり、天城屋副隊長もあっさり敗北……。

本編と併せて毎週楽しみである『白雪第一閲覧室』も、壮絶でした……。

そして、本当に悲しく、本当に壮絶であるのは、これほどの惨劇さえも、
黒雪の想定の範囲内であるということです。どこまでも、独裁者ですね。



前回の藤丸くんの大活躍から、今回もまた黒雪の過去の通信が暴かれて、
ここで彼女の過去が描かれていきましたね。これで総てが明らかに……!

自分は、黒雪が白雪ちゃんを生んだ時点で、彼女にも備わっていたかと、
そちらの線で考えていましたけれど、『後付け(跡付け)』であるのが、
より一層冷酷であり非人道的ですね。実の娘に何の躊躇もないとは……。
尤も、こちらの線も浮かんではいましたが、受け入れ難かったですので、
無意識に否定して打ち消したかったのかもしれません。これは絶句です。
ある意味、遺伝や先天的な要因であれば、まだ仕方がないと言えました。
黒雪自身が隕石を発見したのがきっかけという時点で嫌な予感でしたが、
こちらの方が自然ですからね。別の意味で、人間としておかしいですが。

この回想で本人が明言しているように、『跳ね返しの力』も当時からで、
これについても当然ながら後天的な要因。即ち、『量産した石』でした。
天城屋副隊長が『全身に20と4つ』でしたが、彼女の数とは一体……。
『20と4つ』という言い方をしていたことは以前にも言及しましたが、
今回の回想で、それもまたわかってきた気がしますね。恐ろしいですね。

回想のこの台詞も、黒雪を倒すヒントになるかなと思ったのですけれど、
その前の場面ではっきり描かれている通り、『再生』はそれ以前からで、
『最初の石』を体内に取り込んだ時点で(3日後には)この状態ですし、
やはり難題でしたね。『跳ね返る前に、更に強い力で押し切る』くらい?
これは以前も書いたような気がしますけれどね。『二重の極み』的発想。

この『鏡の間』で敵も味方も集結しましたし、茜ちゃんの魅せ場も期待!
黒雪も『血は流す』訳で、攻撃が『届かない』訳ではないのですからね。



回想が明ける場面と現在への繋がり、あの場面も見事な構成でした……。
その後の白雪ちゃんの表情が何とも言えません。泣きそうになりました。

そして、この次の場面で、もう……。

死の寸前、一瞬振り返った天城屋隊長に涙が堪え切れませんでした……。

最後の最後で、彼は己の信念と正義を貫いてくれたと私は思っています。

純粋で不器用で、冷笑の裏には彼のそんな素顔があったのだと思い返し、
彼の最期の瞳を心に焼き付けました。彼の勇姿を私は決して忘れません。



あまりにも残酷で悲しい犠牲。そして遂に我らが赤銅兄弟と囚人たちが!

長きに渡って続いてきた現在の展開。そして、連載も一周年が目前です。
ここで、次号はセンターカラー! 待ってました! 心から燃えてます!

ここまで、とことん熱く執筆してくださった薮口黒子先生に心から感謝!
それに本気で愛読して応援してこそ先生の読者、先生の適合者ですから。

尊くん、泉兄さん、白雪ちゃん、そして囚人たちよ、見せてやる時だよ!
心から通い合ってきた仲間との絆の力を! 今こそ、独裁者を倒す時だ!
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/1738-09a29f5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。