日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっぱりサブタイトルにある命令形はニヤリとしてしまいますねー。
これは第55話以来で、センターカラーとしては第50話以来です。

『WxY ダブリューエックスワイ』第50話 潜め!雲隠れの蜜月参照)
『WxY ダブリューエックスワイ』第55話 開け!聖夜のアマノイワト参照)

今回のカラー扉がまた実に良いです。
この構図には思わず笑いましたねー。
これは本誌購読と保存を推奨します。

この構図にちゃんと意味があるのがニクイですし、
高志がそっちにいるのも、なるほどなあって……。

そして、担当さんのアオリ文が凄すぎてニヤリと。



前置きはこの辺にして、本編の感想を……。

以下は今回の内容に触れた感想となります。
未読の方は、ヤンジャンを購読しましょう。



冒頭の和田家の一場面、何気なく、微笑ましいようですが、
これって監視(管理)の意味合いがあるのではないかなと、
思わず勘繰ってしまったり。あの一件が大きかったか……。

そして、愛美ちゃんも来年の春には高校生。早いなあ……。

コミカルありシリアスありで進んできた本作も一年経って、
振り返ってみると、本当に濃厚で色々出てきたなあと……。

色々あった中でも決定的なのがザネリの存在と過去でした。
それが現在に襲い掛かってくるというかつてない展開です。
もうこの展開だけで何ヶ月か続けてもらって良いくらいで、
いよいよ本作のコアに迫る内容。毎週楽しみでなりません。

序盤から高志も違う意味で凄いことになってますし(笑)。

本当にザネリショックが強すぎて、これからも脅威ですし。
若月ちゃんや鷲尾ちゃんが揃う場面は嬉しいところですが、
高志自身が立ち直れないと、根本的に解決できないですし、
愛美ちゃんは勿論、高志が誰よりも奮起しないとねえ……。
この難題である現在の展開こそが最重要だと思っています。
この展開が後に活きるはずですし、今までの集大成ですし、
大逆転の前に一度膝を屈める段階なのだと思っております。

アイデンティティークライシスという最大のピンチですが、
私は高志を信じて、最高のコンビを信じて応援しますよー。

それにしても序盤から凄いなあ。高志が別人みたいですね。
高志の口からこんな真っ当な正論など聞きたくない(笑)。

高志の為に、文字通り一肌脱いでみせた若月ちゃんに続き、
鷲尾ちゃんも、そっち方面からサポート。……って、おい。

このコントみたいな展開から、愛美ちゃんの出番に繋がり、
この場面は何とも言えない想いですね。色々思い返します。
連載開始当初から、今までの様々な局面まで過ぎって……。
高志と愛美ちゃんのこの体勢で、尚更思い返しますね……。



ここから一体どのように好転していくのかと思っていたら、
なんと! ここでもう一人の『W』が再登場の流れですか!

マドカマチコ先生、最高です! 遂にやってくれましたね!

恒例の本誌感想、コミックス表紙の予想などで触れた彼女!

彼女の存在と、あの展開がここでちゃんと活きてくるとは!

確かに、高志に裸を見せた数少ない女性の一人ですからね。
妄想だけでなく、これ以上ないリアルな女性とのアレだし、
ポコニャンとワカメ先生の腐女子バトルを思い出したりも。

この展開次第で、高志は勿論、本作そのものに響きそうで、
愛美ちゃんが彼女に出逢えること、その後の展開に期待大!
一歩間違ったら違う漫画になりそうな危うさも、味なのよ。

……とは言え、愛美ちゃんはまだ中学生で、門限もあるし、
夜の繁華街や風俗街を歩くのは、流石に厳しいですからね。

名刺を手に入れたこと、そこに電話番号とメールアドレス。
これは唯一の救いと言えるでしょう。正しく切り札ですね。

時間が時間で、門限もあるし、制服では目立ちすぎるので、
ここは出直そう……と思ったら、すぐそばで大きな音が!?

古典的にして典型的でベタな美人局系の悪質な風俗店かよ。
今時却ってレアな気もしますが、客と店員が路地裏で……。

姿を眼にするまでもなく、客の第一声の時点で確信したよ。

やっぱりKY☆ポコニャン先生だよね。

今回もまた正論であり、言っていることはご尤もでしたね。
そして、それが世間的に「痛い」のも彼ならではで、最高!

ここでポコニャン再登場の流れとはね。

そう来るかー。またやってくれたかと。

確かに、もう一人の『W』と高志が出逢うきっかけはポコニャン先生ですし、
ここで登場してくれるのは(ネタがネタなだけに)、彼しかいないでしょう!

最後のページで帽子が脱げているポコニャンと愛美ちゃんのギャップがもう。
涙目で怒りながら叫ぶポコニャンと、ドン引きの表情の愛美ちゃんが(笑)。

もうこのページだけで何度笑い転げたことか。マドカマチコ先生、最高です!

八方塞がりに見えた状況の中、ここでポコニャン再登場! そして『W』も!

良いぞ、良いぞ! これだよ、これ! マドカマチコ先生、やってくれたね!

今までの展開がこうして活かされるのが、私的には堪らなく嬉しいですねー。
連載開始から欠かさず愛読してきて良かったあーと、改めて痛感しています。

私的には、井吹さんの再登場はないものかとずっと思っていたのですけれど、
今回、台詞だけとは言え、鷲尾ちゃんの口から触れられたのもニヤリでした。

もう毎週センターカラーにしてほしいくらい。これからの展開に期待が爆発!
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/1725-f633ac93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。