日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『BLEACH』551.The Burnt Offerings  

いやはや、こちらの感想がすっかり遅れていました。

以下は今回の内容に触れた感想です。ご注意を……。




やっぱり、そうなるよなあ……。

という展開でしたね。バズビーの余裕と日番谷隊長の敗北……。
これがまた、まだ指一本だけというのが、尚更屈辱的ですしね。

そして、二本目。

どうでも良い話ですし、若い子にわかんない話でしょうけれど、
どうしても、フィンガー5を連想せずにはいられないですねー。

この敗北の展開は、大多数の読者が思っていた通りでしょうが、
問題はその後ですね。助っ人が来るのか、誰がどう動くか……。

ここで、マユリの元に連絡が――!?

困った時のハンサムエロ商人オンステージ。

待ってましたよん、浦原さん♪

堪らなく熱い台詞が来ました!

「卍解を奪い返す方法」!!

以前にも感想で書きましたけれど、正に『仮面ライダーアギト』を彷彿とさせてくれて、
私的には堪らないですね。この台詞は燃えます。そして、期待しないはずもないですね。

『仮面ライダー555』の「ベルト争奪戦」ならぬ、
「卍解争奪戦」ってな流れになったりするのかしら。

そもそも、それ以前に圧倒的な実力差で苦戦続きで、
もっと言えば、それは正に「奪われた」からですし。

コアを抉る為にコアを見つめる展開になっていけば、
更に燃えて読むことになると、今から期待してます。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/1695-05f92ea6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。