日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『白雪姫と7人の囚人』第44話 D-Day  

NON先生の新作が遂に登場!!

『フーコの黄色い靴』

カラー扉付き
特別読切
45P!!


『週刊ヤングジャンプ』NO.45に掲載決定!!
10月10日(木)発売!!


と言う訳で、本誌次号はいつも以上に期待しています。






連載開始からずっと愛読してきた読者なら、
今回の展開は堪らなかったことでしょうね。

以下は今回の内容に触れた感想となります。
未読の方は、ご覧になりませんように……。



『週刊ヤングジャンプ』で大絶賛連載中!

『週刊ヤングジャンプ』公式サイトで、『白雪第一閲覧室』も毎週公開中!

『集英社ヴォイスコミックステーション-VOMIC-』で、声で読む漫画【VOMIC】も配信中!

コミックス第3巻発売中!



伝えて、託して、信じた。
信じて、戻って、逢った。




- 東 京 闘 争 戯 曲 -
白 雪 姫 と 7 人 の 囚 人
SNOW WHITE & SEVEN DWARFS

第44話 D-Day


遂に失われた二年間が蘇りました。
遂に赤銅兄弟の絆が繋がりました。

感無量です。

泉兄さんが都庁から隠した弟の力、
白雪ちゃんに託して逃がしたこと。

そして再会を信じてきたこと……。

ようやく報われる時が来たのです。

二人とも、本気で生きてきたから、
こうして本音でわかりあえました。

ここまでが、本当に長かった……。
この二人を信じてきて、良かった。

連載開始からずっと愛読してきて、
本作屈指の名場面です。感動です。

やっと一つになれた瞬間でしたね。
心から感激して、燃えた場面です。

白雪ちゃんと中ノ下の協力もあり、
これで反撃の好機が生まれました。



一方、別行動の彼らにはピンチが。

K・Kの負傷からして、前回の感想では書かなかったのですけれど、
確かにこの三人との戦いでは、K・Kの銃撃が断然有利ですからね。
相手と接触せず、距離を保ったまま攻撃できるのはK・Kならでは。

と思いきや、ここで同様の能力を持つ適合者が割り込んでくるとは。

竜一くんがここで登場とは。更にまずい状況で緊張感が高まります。
それでも、泉兄さんから竜一くんが離れてくれたのは救いでしたね。

茜ちゃんの能力が黒雪との戦いで発揮されるのは間違いないとして、
それまでにこの四人のいずれかにも使えないかなと思ったりも……。
それとも、茜ちゃんの魅せ場って前者の取っておきなのでしょうか。
少なくとも竜一くんは既に出血してますから、問題はリーチか……。
奇しくも、上述の有利な面が、ここではそっくりそのままハンデに。

なんとも言えないもどかしさと緊張感で、この距離感が堪りません。

しかも、巻末の次号予告の一文が非常に怖いです。戦々恐々ですね。
それだけは避けてほしいところなので、どう切り抜けるか期待です。

赤銅兄弟コンビが合流というのが順当に燃える展開なのですけれど、
それまで耐えられるかどうか。宗一くんの台詞通りの状況ですしね。

とにかく、とことん盛り上がりっぱなしで凄まじい勢いと熱さです。
こんなに燃える漫画が読めて、毎週本誌が楽しみで仕方がないです。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/1686-0f44f36e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。