日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本誌創刊一周年記念として開始された本作も、
もうすぐ連載一周年になろうとしております。

そんなめでたいタイミングで第2巻発売です。

ここまで書けば、気付いた方も多いでしょう。
そう、コミックスを第2巻まで揃えておけば、
本誌の現在の展開に、そのまま追い着けます。

今まで本誌からは出遅れていたという方々も、
本誌も興味があったという方にもチャンスで、
第2巻読了から、そのままスライドできます。

第2巻の収録内容は以下の通りです
(『月刊ヒーローズ』平成25年6月号~10月号連載分を収録)

『装刀凱 ―ソードガイ―』NOIR.006 声
『装刀凱 ―ソードガイ―』NOIR.007 鬼縁
『装刀凱 ―ソードガイ―』NOIR.008 フラグ
『装刀凱 ―ソードガイ―』NOIR.009 ゲート
『装刀凱 ―ソードガイ―』NOIR.010 蛹

現在発売中の『月刊ヒーローズ』11月号掲載の内容は、以下の通りです。

『装刀凱 ―ソードガイ―』NOIR.011 ムーンライト

本誌から出遅れていたという方にも追い着ける良い機会ですし、
コミックスを読んで本誌も再読する私のような人種にも最適で、
雨宮慶太監督と井上敏樹先生のタッグで新番組も放送開始です。

『衝撃ゴウライガン!!』放送開始!! 衝撃!!

正に出遅れていたというファンにとっても、最高のタイミング。
私のように年中どっぷりなファンも更にどっぷり漬かれる好機!



さて、新番組と絡めた宣伝もしておいたところで、感想を……。

本誌掲載時の感想は、上述の通りで、一覧からご覧になれます。

一つ前の記事でも触れたように、ここで本編以外の感想も……。

第2巻の表紙は、本誌11月号と殆ど同じですが、要注意です。
メインカットである凱は同じでも、彼のカラーリングは異なり、
更に左側は、コミックスでは晴也が、本誌の表紙の方では……。

一つヒント(というか答えやん)を書くと、カバー裏には……。

ともあれ、後者の方はカラーで手に入れたい方は本誌購読必須。

無論、私は本誌も創刊号から定期購読でコミックスも毎回購読。

第1巻も含め、今後もこの形式が続く可能性があると思います。
そして、本誌今月号ではセンターカラーも掲載されましたから、
カラーで抑えておきたいという方は、尚の事本誌購読推奨です。

月刊誌で580ページもあって、たったの200円なのですし、
新しいヒーローを応援したいという特撮者は、購読も一興かと。
ファンなら感謝と熱意を行動で示すのが正解だと思いますしね。

『衝撃ゴウラインガン!!』タッグですし、特撮者にもっと注目されて然るべきだと思いますね。
『メビウスギア』で井上敏樹先生が好きだったという漫画ファンの方にも推奨できる作品です。



さて、改めてコミックス第2巻本編の感想を。

以下は、第2巻の内容に言及した感想なので、
まだ購読されていない方は、ご遠慮ください。





第1巻の感想では、「第1クール」と書きましたが、
この第2巻では大きな展開があり、読み応えも充分。
「第2クール未満」だけれど白熱、という段階かな。

第2巻では登場人物が更に増え、再登場も多数です。
その意味でも第1巻から通読してみると良いかなと。

最大の展開は、凱がさやかちゃんの元から巣立って、
晴也と共に、二人で処史代に向かった展開でしょう。

そして、凱が戦いにおいて自覚的になったのも注目。
この第2巻ではヒーローらしさが増した活躍も沢山。

それにしても、つい最近まで本誌で読んでいたのが、
こうして一冊に纏まるのは、早いなあと思いますね。
原稿ストックなしでの刊行は新規読者に良いかもね。

本誌の展開も、コミックスも、一回の内容が濃厚で、
特撮者ならニヤリなところも多々ある作品ですから、
そういったところを楽しむのもまた一興でしょうし、
純粋に漫画として没入するのも楽しくて、文句なし。

毎月の楽しみの一つです。今後とも期待しています。

記事をニ分割する前に書いてなかったことをここで。
裏表紙の方でそう来るとは。これにはやられました。
ここでアロニスの人間態とは。これは可愛いですね。
特撮者には帯の裏面も嬉しいところですし、ニヤリ。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/1682-eb1386b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。