日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『双翼のギフト』episode 001 Anfang はじまり  

創刊号から『月刊ヒーローズ』を愛読してます。
本誌10月号から、また新連載が始まりました。

設定と作劇が自分好みで、一発で嵌まりました。

本誌を愛読するような特撮ヒーローのファンや、
仮面ライダーが好きな特撮者には堪らないかと。

以下は本作の内容に触れた感想となっています。
本編を未読の方は、以下にご注意くださいませ。



双翼のギフト
~Gift del Flügel~


    原作・構成・
キャラクターデザイン 維真

        作画 咲渓一

episode 001
Anfang はじまり

カラーページの一枚目の絵は『セフィロトの木』を彷彿とさせますけれど、
それとは若干形が異なると思いながらも調べてみたら、やはりそうでした。
セフィロトの木の末端に翼を付けたような図で、今後も要注目の存在です。

見開きの扉ページについては、主役の二人に惹かれるのはまあ当然として、
隣の美人さんも気になりました。ポーズがセクシーすぎるのも良いですね。
本編ですぐに納得した訳ですが。周りの他の人物は、まだ謎が多いですね。
名前のみ出てきた人物も多いですし、この扉ページと併せて期待してます。

さて、本編の方ですが、正に『怪人とヒーローの力が同根である』要素や、
『人間が境界線を越えて異形の姿になってしまう』ところは私の好み直撃。
そして、主人公もまたその力を使い、それを乗り越えるのは堪らないです。

仮面ライダーが好きな人には堪らないところが多々ある作品ではないかと。

冒頭での怪しげな儀式、子供たちを集めたこの男こそ、敵側の存在ですね。
それにしても、試験管の中に液体と脳のような異物とは、実におぞましく、
それをそのままで飲ませるところと、男の邪悪な笑みが何とも強烈でした。

脳のような異物こそが『禁忌の種』で、それから変貌した人間が『咎人』

本作は本編以前にカラーの3ページまでで専門用語が多数出てきましたし、
今のうちに整理しようと。いかにもそれらしい用語も好きなところですね。

特撮者ならば、他の特撮作品に置き換えたり例えたりするのも容易ですし、
この辺りは何ら問題なく、寧ろ取っ付きやすい要素ばかりなのも良いです。

『仮面ライダーW』のガイアメモリが関係性としては近いところかなあと。
「変貌しても体外に排出できれば元の人間に戻せる」というところも含め。
そう言えば、主人公が二人コンビであるというところも、共通してますね。

『禁忌の種』にある紋章、それがそのまま変貌後のシンボルにもなる訳で、
この辺りは、ハルトの肩からも明白ですね。翼が片方だけなのもポイント。
もう片方の翼は、恐らく左右対称で、リクの右肩の方にあるのでしょうね。

飛田兄弟のシンボルは言わずもがなの翼で、『鳥』の形をしていますから、
ハヤブサか不死鳥辺りなのでしょうか。魅せ場のシーンは格好良いですね。

そして、冒頭で登場して早速魅せ場があるかと思った北川カレンちゃんも、
同じく精霊組織『Drei/E』『十字の聖闘士(ケンプファー)』で、
彼女には、左胸の辺りに『蛇』の紋章があります。これは今後も期待です。

『十字の聖闘士』にも『咎人』にも、それぞれに紋章が浮かびあがる辺り、
車田正美先生の各作品を彷彿とさせます。特にサイレントナイトの翔とか。

ヤンジャンのうまるちゃん並みに被り物が似合っている楓奈アイムちゃん。
彼女の役職は『交渉人』で、現場に出ることはイレギュラーみたいですね。

冒頭で現れた『咎人』は『蠍』の紋章が額にあり、人間態も判明しました。
というより、元々ただの人間だった訳で『戸月正直』という大学生でした。

『咎人』の怪人態(というのもおかしい表現だと承知していますが)から、
紋章と変貌した後の異形とは、必ずしもモチーフ通りではないようですね。

『発芽』する前にハルトが人間に戻した訳ですが、では、発芽したら……?
そちらの方が気になりますね。あるいは、その状態が紋章のモチーフの姿?

この世界では、警察も『咎人』を認識し、『咎人特別法』の元に行動して、
全く未知の存在でもなければ、市井の人に隠蔽している訳でもないようで、
日常の描写が絡みながら、それぞれの攻防が描かれるであろう点も期待大。

冒頭とラストに登場した黒幕も含め、まだまだ謎だらけで、楽しみですね。
色々と考察する楽しみもありそうな作品ですし、次号を心待ちにしてます。

と思っていたら、日付けも変わったし、本誌次号の発売日って明日じゃん。
つまり周回遅れギリギリだった訳ですか。マイペースでやりますけれどね。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/1668-67cb8cdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。