日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回のそのまんますぎるネタと超展開が最高でした。
そこで期待を裏切らないのがマドカマチコ先生です!

さすが
マドカマチコ先生!

ヤンジャン読者が
悶絶する事を
平然とやってのけるッ
そこにシビれる!
あこがれるゥ!

以下は今回の内容に触れた感想となっております。
悪いことは言いません。これは本誌を購読すべき。
ヤンジャン読者には色々な意味で堪らないですし。






前回のヒキからしても、やってくれると信じていましたけれど、
今回は、前回以上にそのまんますぎる神ネタでコテコテ超展開!

またしても『東京喰種‐トーキョーグール‐』ネタ。


マドカマチコ先生、最高です。

これはもう愛してると言わざるを得ないレベルで最上級レート。



御生極ザモリ先生、オンステージ。

御生極ザネリゼ先生、独壇場Beauty。

と言う訳で、内容はそういうことです。もう論より証拠ですね。

モリガンちっくなザネリ先生と、飛影小松少年もツボでしたわ。

リゼちゃん役からカネキくん役へ途中でチェンジするのも秀逸。

そして、それだけに留まらず、ヒキまで完璧なのが流石ですね。



小松さんに『赫眼』が。

しかも『隻眼の小松』。


覚醒です。
完璧です。
最高です。

ここまでとことん突き抜けてくださるとは。
正に、マドカマチコ先生の真価発揮ですね。
って、褒め言葉のつもりですが、違う気も。

余談ですが、初登場時から小松さんについては気になっていたことも。
そのお名前からしても、もしかしてモデルになったのはあの御方……?

今回も忘れてはならないお約束ポイントが。
アオリ文も徹底して外さない完璧ぶりです。
毎度ながら担当さんも文句なく最高ですね。

サブタイトルの仕掛けも最高です。

『金色』は言うまでもないですし、読みを変えれば「カネキ」がそのまま含まれてますしね。
そして『暁』とはまたニクイなあ、もう! 誰もがアッキーラを連想するところですからね。

さて、覚醒して色々な意味でヤバさが別次元に到達した本作、
連載開始から、違う意味で最も堪らない展開かもしれません。

今後も高志と愛美ちゃんを、そしてマドカマチコ先生を応援!
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/1633-eed34670
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。