FC2ブログ

日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

『白雪姫と7人の囚人』第39話 D-1(2)  

今日は嬉しいヤンジャン曜日。一週間の始まりです。

先週も似たような書き出しだった気がしますけれど。
と言う訳で、周回遅れ確定の更新ですがそこはそれ。


以下は今回の内容に触れた感想となっていますので、
本誌を未読の方は、以下をご覧になりませんように。



『週刊ヤングジャンプ』で大絶賛連載中!

『週刊ヤングジャンプ』公式サイトで、『白雪第一閲覧室』も毎週公開中!

『集英社ヴォイスコミックステーション-VOMIC-』で、声で読む漫画【VOMIC】も配信中!

コミックス第3巻発売中!



新宿に異変が……!?

愛苦しい愛玩具(ドール)たち。

解き放たれた、脅威。

ケモノ ノケモノ?
コワイ カワイイ?




- 東 京 闘 争 戯 曲 -
白 雪 姫 と 7 人 の 囚 人
SNOW WHITE & SEVEN DWARFS

第39話 D-1(2)


今回はセンターカラーです!

バンザイ!

バンザイ!

バンザーイ!!




と、ひとしきり喜んで萌え萌えズキューーンでテンション上げて書いていきます。

いやはや、作品のハードな展開とは打って変わってポップなカラー扉ページですねー。
毎週楽しみな『白雪第一閲覧室』や、コミックスのおまけイラストに続いてときめき!

薮口黒子先生は、本編の作画は勿論、一枚絵で魅せる画力とセンスも素晴らしいです。
特にカラーイラストは堪らないものがあり、それでこのシチュエーションだもんねー。

白雪ちゃんが超絶可愛いですし、それぞれの表情や配置も実にニクイなあとニヤニヤ。
宗一くんがあの役目ってのはしっくり来るし、それぞれのシロップの色も良いですね。

いやー、この扉ページだけで感想記事一つ分ガンガン書けるくらい。お気に入りです♪

まあ、この辺りで留めて、本編の感想に入ります。
前々からコミックス単独記事も書きたいところで、
そちらでイラストについて触れるのもアリかなと。



前回で書いたこと、彼女たちの手(損傷や欠損)についてはハズレでしたね。
それはそれで良かったです。せめてヒトのカタチであってほしいですからね。

『三人で一つの能力』という点についてはビンゴでしたね。
イノセントな三人組でこの能力というギャップが巧いです。

卯月ちゃんの時とはまた違った『残酷性』の活かし方です。

それにしても、冒頭からとんでもない惨状で絶句です……。

ここまでとんでもない能力とはね。拘束もされるはずです。

中ノ下浩平の夢を操る能力を連想しましたけれど、そんな可愛いものじゃないですね。
彼の場合はサポートの意味合いが強いですし、こちらは一度食らったら終わりですし。

と思っていたら、近衛参謀長の彼が今回も登場でニヤリと。
短いながらも、このページはとても印象深いシーンでした。
中ノ下の言葉も好きですし、次のページの泉兄さんも最高。

ああ、やっぱり尊くんのお兄さんだよなあと。良い顔です。



前回の作劇でも(勿論それ以前からも)天城屋副隊長について気になっている読者、
想像している読者は多いでしょう。白雪ちゃんへの想いと、彼女との過去も含めて。

どのタイミングでそれに深く踏み込んで描かれるのか……。そこも期待しています。



最後の場面がもう堪りません。

泉兄さんの微笑も最高ですし、
白雪ちゃんの描写もまた然り。



最高に恰好良いです! 待ってたよ!
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/1632-c13e57d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top