FC2ブログ

日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

れなにうゆじ  

PCの問題はまだ解決していませんが、目処は立ちました。

と言う訳で、毎度の漫画の感想記事ではない駄文をひとつ。

勿論、ヤンジャン感想記事は今後も継続し続けますけれど、
日頃ツイッターを使っていて、思い立ったこともあります。
以前から書こうと思っている小説や音楽の感想記事だとか、
日々の雑感や、日常からのコラムのような文章も良いかと。
そう思いながらもヤンジャン感想って時間もかかりますが。

現状、うちはヤンジャン感想記事がメインコンテンツです。
今後も継続して書きますが、他にも気軽に言葉に残せたら、
それはそれで愉しいじゃないかと、最近また思っていたり。

そもそも、以前のブログは携帯電話でちまちま更新したし、
ツイートのロング版・字数制限解除バージョンだと思えば、
別に気負うこともなく、やれることは沢山あると思ったり。

私が毎日欠かさずに愛読しているブログは三つありまして、
髙橋ツトム先生、イケダハヤトさんのブログが正にそうで、
もう一つはGargoyleのKIBAさんのブログです
(旧日記サイト『さるさる日記』時代の当初から10年以上欠かさず愛読してます)。

このお三方のブログは自分にとって欠かせないところですね。
逆に言えば、このお三方のブログさえ拝読できたら他は良し。

人生の半分以上Gargoyle馬鹿として歩んできた私にとって、KIBAさんのお言葉は堪りません。
Gargoyleの総ての作詩を手掛けておられるKIBAさんのお言葉とは、正に私の根幹であります。
清涼院流水師と並んで、私の言葉に対する考え方に絶大な影響を与えてくださった御方です。
お二人の言葉のセンスや、言葉に対する尋常じゃない拘りと本気の愛情には頭が下がります。

KIBAさんのブログを拝読して思うのは、アルバムの歌詩やバンドに関わること以外も愉しいなと。
プライベートの出来事や日々の雑感などからも、KIBAさんのお考えやお人柄が伝わって良いなと。

そんな何気ない日記や雑感なども、以前のように書くのも良いかなって。
そう、以前はうちも日記らしい日記をそこそこ書き続けていたのですよ。

ヤンジャン感想は変わらず書きますし、その上で他にも書けたら良いかなと。
文章を書くという行為とは、自分にとって格別の愉しさがあることなんです。

上述のお三方のブログから、その気持ちを改めて喚起して頂いた心境ですね。

テーマも内容も自由で、何でもありですし。
生きている限り、ネタは増える一方ですし。
そう考えただけで、ワクワク。堪りません。

さて、「これから」ここで何を書こうかな。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/1626-be1075f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top