日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『白雪姫と7人の囚人』第38話 D-1  

明日は嬉しいヤンジャン曜日。一週間の始まりです。

以下は今回の内容に触れた感想となっていますので、
本誌を未読の方は、以下をご覧になりませんように。



『週刊ヤングジャンプ』で大絶賛連載中!

『週刊ヤングジャンプ』公式サイトで、『白雪第一閲覧室』も毎週公開中!

『集英社ヴォイスコミックステーション-VOMIC-』で、声で読む漫画【VOMIC】も配信中!

コミックス第3巻発売中!



夢は、いつか覚める。

悪魔もまた目覚める。

残酷な現実とは変わらずそこにある。

残酷な時間は決して待ってくれない。



少年たちよ、「あの時」を取り戻せ!




- 東 京 闘 争 戯 曲 -
白 雪 姫 と 7 人 の 囚 人
SNOW WHITE & SEVEN DWARFS

第38話 D-1





帰ってきた田口トモロヲさん、もといサーベルタイガーの登場です。
特撮者的には一発でわかるネタですが、何気に眼鏡も共通点ですね。
厳密には無理矢理なこじつけネタなんですけれど、まあそこはそれ。

と言う訳で、天城屋副隊長が久々の登場です。

あの時よりはまだ自我もはっきりしていて、まともな方ですけれど、
存在自体が凶器(&狂気)みたいな人ですから、要注意は変わらず。
台詞からしても、相変わらずのヤバさですしね。恐ろしい獣ですね。
ここまで突き抜けてしまうと、もうヒトには戻れないのでしょうね。


今回も都庁の側、泉兄さんと白雪ちゃんの側から描かれていますが、
後半では我らが囚人たちの雄姿。生き延びられたことが何よりです。

以前の感想でも触れたことですけれど、珠ちゃん生存は嬉しいなあ。
正直、予想より半分は願望というのが本音でしたし、思わず涙目に。

ただ、春山と最上は……。特に最上はあの描写がありましたし……。

茜ちゃんの今の描写からしても残る二人については……。ああ……。



おでこが隠れた珍しい髪形のデコちゃん、藤丸くんも続けて登場で、
イケメンは何をどうしたってイケメンなのだなあ~と。当然ですが。
女の子ファンも多いのではないかと。本作はイケメンだらけですが。
もっと言うと、薮口黒子先生の絵柄は女性の読者様にも受けるかと。
これも以前から散々書きまくってますが、とにかく絵柄が良いです。
可愛らしくて綺麗で、その上に恰好良く、文句なく絵が良いなあと。

何が言いたいかと言うと、女性の読者様にも浸透してくれたらなと。
更に、今までヤンジャンを購読されてない女性も購読されたら……。

無論、うちは変わらず愛読して態度と行動で応援し続けますけれど、
本作や、ヤンジャンそのものが更に盛り上がると嬉しく思いますね。



さて、イケメンすぎる藤丸くんの回想から、あの悪魔の姿が……。



そして、最後のページで新たなる人物が三人も登場。
しかも、全員が拘束衣で上半身を縛り付けられ……。

『装刀凱 ―ソードガイ―』のあの武装魔も連想したりもしました。

当然、毒林檎(グリムロック)上半身に集中しているタイプでしょう。
天城屋副隊長は『全身に20と4つ』ですから、違いも気になりますね。

K・Kや潮兄弟の前例もありますし、腕自体がない(部分的に欠損)かもしれませんね。
いずれにせよ、三人揃って同じように拘束衣で縛られているというのは気になりますね。

卯月ちゃん、珠ちゃんに続いて、久々に女性の登場ですし、今後とも要注目の三人です。

女性と言えば、『BLEACH』のあの三人娘も連想しました。

彼女たちのように、『三人で一つの能力』というのもあるかもしれませんね。
真ん中の子が白雪ちゃんと同じようにリボンがあるのも気になっております。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/1625-ecdbd377
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。