日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『仮面ティーチャーBLACK』BATTLE 8 懸賞金  

今回は待望のセンターカラーです。

扉ページの各種告知が豪華ですね。

そう言えば、テレビドラマ化です。
そして、何気にコミックス祭です。

『井の頭ガーゴイル』もそうだし、
何より『宇宙刑事ギャバン』刊行!

確かに藤沢先生コミックス祭です。

『月刊ヒーローズ』読者としても、
『ソウルリヴァイヴァー』があり、
『特攻 零』もありますからねー。

そう考えると、何気に凄い本数で、
藤沢先生って本当に凄いなと痛感。

以下は、今回の内容に触れてます。
未読の方は、ご遠慮くださいませ。




前回でワンクッションあった訳ですが(主に敵視している方にとっては)、
当然ながら、荒木剛太が「ただの担任の先生」なんてことはない訳ですね。

なるほど、バイクについてはうっかりしていましたね。
これは指摘して然るべき点ですね。これは失態でした。

上からマリコならぬ、上から消火器ってまた凄いなあ。
敢えて甘んじて直撃。実は当たる寸前に衝撃を和らげ、
って、これも言われないと(言われても)わからない、
そんな神業でしたね。徹頭徹尾、草薙先生の仰る通り。
これは流石に「気にしなくていいよ」じゃないでしょ。

『超人ハルク』の異名を持つ、怪物クラスの彼らしく、
彼の一挙手一投足に、我々一般人とのギャップが見え、
それが浮き彫りになるのも、楽しみなのですけれどね。

『暴力』だけでなく、正当なる続編の本作では『格差社会』も浮き彫りにしてみせ、
改めて、「今、読まれるべき作品」の一つであると思いますね。今後も期待大です。

草薙さんの心配とは逆に、余裕の剛太が頼もしいです。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/1549-f35022fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。