日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ミエリーノ柏木』*CASE20* さしすせそ  

扉ページから本編、そして最後の場面まで、
実に濃厚で味わい深かったです。文句なし。

以下は、今回の内容に触れた感想ですので、
未読の方は、ご覧になりませんように……。



約 束 は 、
  未 来 の 始 ま り ―― 。




ミエリーノ柏木

*CASE20*
さしすせそ


今回の扉ページは、そのまま本編で、これもまた実に良かったですね。
ページを捲ったらあの子の出番なので、尚更効果絶大でしたね(笑)。

そこにミポリンも登場して、これにて女性三人の展開になりましたが、
同じ三人の組み合わせでも、カフェの三人組とはまた違った味わいが。

三人が三人とも、噛み合ってない感じも含め、実に楽しいなと(笑)。

今回も、ミポリンがニックネームを決めて呼ぶのがナイスでしたねー♪
ゆきりんには、柏木の『ぎ』で『ぎーちゃん』。
カオルちゃんには、『ル』から『ルーちゃん』。

やっぱり、まんまじゃん(笑)。

当然ながら、三人で噛み合うはずもなく、
しかも、ミポリンは大杉さんとの一件が。
つまり、カオルちゃんにとってはね……。

と言う訳で、当然の如く怒り心頭ですね。

そこに今ちゃん登場。
そしてアイドル美顔!

この切り返しの速さ、アシュラマンばりの表情の違いが良いわ(笑)。
カオルちゃんの吹き出しがハートマークってのもまたツボだったなあ。

そしてミポリンも挨拶。

ハーイ
今ちゃん

まんまじゃん。こっちも、違う意味で。そりゃ、ゆきりんもツッコミ入れるわ(笑)。



そして、ゆきりんが遂に浅利さんと――。



そして、いつものカフェで、ゆきりん&今ちゃんWithミポリン。

なるほど、ミポリンと今ちゃん(世の成人男性の大半)とでは、
認識が全く違うということで、ここの齟齬がポイントとはねえ。

でも、これは今ちゃんの言い分がしっくり来るのですよね。
直後のミポリンのドン引きシーンがまたツボですが(笑)。

正直な話、ミポリンの相手みたいなケースはあったり……。

夜に、二人で呑んだ後に、そうしてくるって、まさか……。
と思いつつも、頭がパニックで、リードされるままでした。
この場所で脱ぎだすなよと、そして私の服を脱がすなよと、
この続きは流石にまずいと思って、何とか制止しましたが、
相手もストップして、続きはまた今度と言われました……。

で、後日、あれはそれ「だけ」だったとしらばっくれたり。
今ちゃんの言う通り、やたら濃厚なのかましておいてもう。
そこまでして何言ってんだよーと思いましたけれど(笑)。



はあ……。私の方こそ感想文で何言ってんだか(笑)。

と言う訳で、実体験込みで、どちらの言い分もわかるようなわからないような。
一般に、男性は一目惚れが多く、女性は冷静で値踏みしたり打算に優れたりと、
そんなことは見聞きしますが、認識の差って作劇にも恋愛にも面白いと再認識。


ゴホン。閑話休題。

そして、その三人の場面から、ゆきりんの出来事を振り返るという構成が良し。
なるほどなあ。作劇としてこういう構成はより響くし、良かったと思いますね。

浅利さんの天然っぷりが炸裂でしたか。

ゆきりんのドキドキを返せ。
総選挙のさっしー票を返せ。

じゃなくて、ここで繋がり!

「好感度を良くする」(浅利さん)
「アヒル口をがんばる」(カオルちゃん)

そして、今ちゃんが前に言っていたこと。

「好青年っぽいっていうのは好青年じゃない」
「似てるっていうのはつまり『偽者』だ」



なるほどなあ……。

そこにミポリンが。

そして、彼女の言葉に今ちゃんが続いて……。



なるほどなあ……。

どちらも努力ではあるし、また振り返って再読したいと思いました。
返す返すも、ミポリンの登場は本作につくづく重要だったよなあと。
勿論、カオルちゃんも、浅利さんも。それぞれに味わい深いですね。



そして、ゆきりんとミポリンが手を繋いで……。

自分から『嫁さんタイプ』だと口にしましたが、
なるほど、カーディフにも能力者がいたのねー。

『嫁さんタイプ』というキーワードが再浮上で、
更にカオルちゃん、ミポリンとの出逢いからも、
またこうして浅利さんが浮き彫りになる作劇で、
ゆきりんの心に一抹の迷いが生じたヒキでした。

ゆきりんも、勇気を出して自分から動いたので、
このまま、上手くいってほしいのですけれどね。

今回の今ちゃんの言葉にもありましたけれども、
「嫌われてもいいから、ありのままを……」と。
これはもう、カオルちゃんそのものですからね。

今ちゃんとカオルちゃんがくっつくのもアリね。

ミポリンの一件は、本人が納得して解決でした。
さて、ゆきりん自身がどうなるか楽しみですね。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/1488-0bfcfc30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。