日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
若月ちゃんの新人賞応募から、ここまで展開されてきましたけれど、
本作は1話完結、前後編のみならず、こういった構成も良いなあと。

いや、もう心の底から感動しました。
勿論、爆笑もしましたけれど(笑)。

そして、一連の流れのクライマックスとも言える今回に大満足です。
冗談抜きで、今回は本作の中でも屈指のエピソードだと思いますね。

改めて、本誌バックナンバーやコミックスでまた再読したいですね。

さて、それでは今回の感想に入りたいと思います。
未読の方は、以下をご覧になりませんように……。



真打ち登場!

不器用でも、

笑われても、

ただ正直に。

まっすぐに!




師弟で語ればいつだって、
   笑顔と夢が溢れだす――。




WxY ダブリューエックスワイ

第43話 神様の代わりに





待ってたよ! 高志!



やっぱり高志は漫画においては最高だわ。
彼のひたむきで愚直なまでのスタンスが、
そしてそのピュアネスがよくわかります。
それゆえに、今回の高志の怒りもわかる!

大切な仲間である若月ちゃんを守る為に、
よくぞ言ってくれた! あんた最高だよ!



にゅ…
乳牛――――!!


この場面と搾乳プレイという誤解には爆笑しましたが(笑)。

でも、強ち誤解でもないんですよね。
事実、能見はホテルにまで連れ込み、
行為に及ぶ直前だった訳ですからね。

そして、よくもまあいけしゃあしゃあと言えるわと呆れますが、
能見も「友達と2人で色仕掛けで営業」などと言い訳しました。

そこに、我らが高志が言い返してくれました!
この彼の名台詞、そしてカタルシスがもうね!

心の底から感動しました。

毅然とした態度で、業界関係者であろうと、毅然と言い放つ高志が最高に格好良い!
「お互いの為に口外はなしで」なんて、最後の最後まで最低な能見に構うことなく、
若月ちゃんの手を引いて駆け出す高志と来たらもう! 最高の場面に感謝してます。

人間、社会人としてはアレですが、こと漫画に対してだけは絶対に揺らがない愛が、
強い情熱があって、その痛さは強さを地で行く高志は、やっぱり愛すべき同志です。
高志は漫画に対してだけはこうやって格好良い場面を見せるから、良いんだよなあ。



前半で決着ということで、ここからどうなるかと思えば……。

能見に着信が……。



「KY☆ポコニャン」



来たよ(笑)。もう一人の「痛さは強さ」の男が!

そして、『KY_POCOPOCO』のアカウントに続々と寄せられるリプライとメンション!

まあ、出るわ出るわ。能見の悪行の数々が!
でかしたぞ、ポコニャン先生! 見事です!

さあ、この悪党を白日の下、暴き出すんだ!

思わず、デカブライトの決め台詞まで連想。

というか、ポコニャン先生のホーム画面って、何気に凄いことになってるやん。
プロフィールの自己紹介文から、既に「N見氏について~」ってやってくれる!

ポコニャン最高だわ。

能見さん、終了のおしらせ。そしてまとめ。
これにて一件コンプリートで、一安心です。



そして、高志と若月ちゃんの次の場面がまた最高ですね。
今度は二人きりで、ここでも高志の名台詞が素晴らしい!

高志が愛美ちゃんとコンビ結成に至ったあの名台詞と共に、
若月ちゃんに向けたこの言葉も、後世に伝え残すべき名言。

そして、名台詞の次に、更に名場面!
更に名台詞! 高志、本当に最高よ。

露天商から買った指輪、それを彼女にプレゼントした意味。
辛くても、自分のペンだこを見て今日を思い出すようにと。

まるで仮面ライダーウィザードの名場面さながらの感動で、
冗談抜きで、高志の根底には『希望』があるのだなと痛感。

そこから、ずっと若月ちゃんが笑顔でとても良いなあって。
オチで愛美ちゃんと鷲尾ちゃんも登場で、Wの三人が集合。
本作らしい愛らしいオチで、何とも微笑ましくて好きです。

笑いあり涙あり、コメディだけでなくシリアスにも描けて、
その両方が活かせるのが本作ならではの魅力で、最高です。
そして、高志や若月ちゃん、愛美ちゃん、ポコニャン先生、
それぞれの立場から、作劇の幅も自由自在なのが良いです。
彼らが出てくれば、何をやっても、しっかりと本作になる。
この良さが、もっと漫画好きの方に浸透すれば良いなあと。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/1477-0203c405
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。