日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前編と後編という構成ではなく、
今回のエピソードも三週目です。

感想が周回遅れになってしまいました。
さて、早速本題に入りたいと思います。

以下は、今回の内容に触れてますので、
本誌未読の方は、ご遠慮くださいませ。






サブタイトルがキテますねー。
誰が上手いこと言えと(笑)。

当然の如く、そういう展開になった訳ですが、
一番慌てて、パニックなのが高志らしいねー。

そして……。

う…

うしなう――――!?




若月ちゃんのこの痛いツイートが、結果的には功を奏した訳ですけれども、
事情を知らないフォロワーがたまたま見たら、何じゃこりゃだよね(笑)。

冗談抜きで「うしなうで、失う」なんてことにならなくて良かったですが、
鷲尾ちゃんも若月ちゃんも、『女性としての強さ』が活きる場面は良いね!



…話が違うじゃ
ないですか
能見さん

ディティールに
こだわるなんて
言っといて…


最初の設定では
こんな茶色の品種じゃ
なかったはずですよ

私は

ホルスタイン
です!




これはグッときましたね。色々な意味で。
正に「痛さは強さ」だわ。いや、本当に。

高志がこの悪党と対峙する前に切り返してみせた若月ちゃんが格好良かったですが、
最後の最後で来てくれましたね! この高志の表情は純粋に気に入っているところ。

高志、あんたを待ってたよー! さあ、この悪党にガツンとぶちかましてやる番だ!
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/1468-754e6492
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。