日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『BLEACH』538.Standing On the Edge  

長きに渡って描かれてきた過去編も、実に濃密で良かったです。
そして、また新たなる展開へと……。毎週とても楽しみですね。

さて、以下は今回の内容に触れますので、未読の方はご注意を。



遡る時の果てに、遂に知った真実。

そして、それぞれがいる混沌の中、

そこで、それぞれが想いを抱えて、

明日へ歩み始める。勝利の未来へ。



また、新たなる時を刻み始め……。



BLEACH

538 Standing On the Edge





『Edge』という言葉は、今までのサブタイトルにも使われてきましたが、
こうして今の局面にまた使われると、違った味わいもありますね。
「ユーハバッハの脅威の上に曝される」という解釈もできますし、
「己の(そして斬魄刀の)内面を見つめ直す」面々もそうですし、
また隊長たちの姿も描かれましたし、気持ちも高揚してきました。

スーパー副隊長は相変わらずツボです。
やっぱり仮面ライダーを連想するなあ。
手加減抜きの修行の成果に期待大です。

そして、今回のヒキも堪りません……!



これが本当のデカマスターか。

狛村隊長のお声は、特撮者には堪らない稲田さんですが、
姿からしてガジャリの大友さんのイメージが浮かんだり。

それぞれが、それぞれの考えと行動で強くなる展開です。

以前から書いていますが、主人公不在でもこの満足感で、
つくづく、みんな魅力的な作品だよなあと痛感しますね。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/1465-6ba51037
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。