日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ミエリーノ柏木』*CASE17* ミポリン  

前回までの怒涛の展開も凄かったですね。
嵐のように現れて嵐のように掻き乱して、
嵐のように去っていく感じがもうね……。

と思ったら、新シリーズ開幕の今回でも、
また嵐のような凄まじい人が登場(笑)。

さて、以下は今回の内容に触れています。
未読の方々は、ご覧になりませんように。





新たなる登場人物、冒頭の1コマ目からオーラが別格でしたが(笑)、
なんと、カオルちゃんのお父さんだったとは。良いキャラしてるわー。

見るからにそっちの筋の人っぽい怖さが全開、冒頭からあの口調だし、
そこから今ちゃんと一悶着ありましたし、掴みはオッケーなのですが、
それだけに、後半の会話や、回想で照れているギャップが際立ちます。

今回は子を持つ親の依頼でありながら、佐野さんのケースとはまた別。
尚且つ自分の子供も同席(笑)、しかも、よりによってカオルちゃん。

これで面白くならないはずがなく、もう依頼の時点で掛け合いが最高。

大杉さん一人に、三人コンボとカオルちゃんのリアクションだもんな。

個人的には、大杉さんと今ちゃんとの会話でもう爆笑に次ぐ爆笑です。

特に、八代亜紀の「舟歌」ネタが最高。ここでリンパ直撃でしたねー。



そして、今ちゃんもツッコミ入れてましたが、今回も歳の差があるし、
どんな解決編になるか期待大で……と思いきや、ここでこう来ますか。

カオルちゃんがゆきりんと席をはずすように声を掛けて、これは……。

ここでワンクッションあるとは、次号に向けてワクワクが高まります。

無論、80年代アイドル歌謡曲世代として「ミポリン」には感情反応。
今回、大杉さんに対するリアクションで一番マイルドなのが佐野さん。
やっぱり世代的にも、そして境遇も共感できたのだろうなあと(笑)。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/1453-3da2bb8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。