日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こちらも感想が遅れていますが、
きちんと毎回視ておりますので、
今後は早めに更新したいですね。

ダイレンジャーなら第33話推しー!

と言う訳で、ふさにゃんが公式ツイートされていた意味も納得。
荒川脚本&アイドル回ということで、ふさにゃんファンは感激!

以下は今回の内容に言及した感想となっておりますので、
まだ番組を視聴されてない方と良い子は見ちゃダメです。

念の為に、記事をニ分割しておくので、ご注意ください。



よっしゃいくぞぉ~!

イエローならふさにゃん推し!

重妄想!



敵も味方も9ヶ月前の話をするってのが良いですね。
改めて、マルシーナ様って凄いハイレグだなと……。

そして山形ユキオさんとMoJoさんがご出演とは!
MoJoさんも熱唱なんて主題歌ステマ的にも良し!

山形さんは前シリーズでも出演されてファンを狂喜させてくれましたが、
今回のオフィシャルご本人様っぷりはもう反則(&販促)で最高ですね。

それにしても『新次元頭脳改造地下真帝国バロスw』って最高に痛い組織名ですね(褒め言葉)。
ネットスラングの『w』以外はあからさまにオイシイとこ総取りな合体ネーミング(ロボかよ)。

新帝国ギア(『超電子バイオマン』)に、
次元戦団バイラム(『鳥人戦隊ジェットマン』)に、
武装頭脳軍ボルト(『超獣戦隊ライブマン』)に、
改造実験帝国メス(『超新星フラッシュマン』)に、
地底帝国チューブ(『光戦隊マスクマン』)に、
やりすぎて痛いにも程があるだろうと。
その痛さこそが強さで、良いのですが。

そう、ある意味では「信夫さん以上に痛い」と言えるツー将軍。
「ぼくのかんがえたつよいやつ」を地で行く痛さで、最高です。

何せ初登場時からアレでしたし、あの堀川りょうさんですしね!
よく引き受けてくださったな、と思いきやご本人ノリノリやん。
実に楽しそうなのが滲み出て、こちらにも楽しさが伝わります。

『東映ヒーローMAX』のインタビュー記事も嬉しかったです。

あのメイクでこの名前、更に惜しみなくグラビアで変顔連発というサービス精神(笑)。
志村けんのバカ殿かってくらい素晴らしい変顔の連発と、ありがたいお言葉の数々……!

この一連の我々狙い撃ちのあからさマーケティング昭和臭がニクイ! そして悶絶ー!
『科学戦隊ダイナマン』のカー将軍直撃世代として、色々な意味で堪りません(笑)。

そして、キバレンジャーの声を、白虎真剣の声を担当されていた阿部渡さんが!
チャイナレッドの方は、東映さん&本作お馴染みで安心と信頼の関智一さんが!

そこで、チープ感全開の手作り紙芝居と、お面!
更に自転車! 自転車! そして自転車!(笑)

その甲斐あって、信夫さんたちが「17番目の公認戦隊」なんておかしな話ではなく(アリですが)
遂にキバレンジャーもチャイナレッドも、否! 我らがリュウレンジャーも正史の記憶が蘇りました!




和田圭市さんの声が来たあああああああァァッ!!

前回の感想で触れた矢先にこれだもんなあ! もう感激!
流石は本家本元の東映さん! よくわかってらっしゃる!

正人さんと三四郎さんと圭市さんでWならぬトリプルが!
トリプル和田さんという夢のコンボが、今ここに決まる!



『カップめん』ならジェットマンのサブタイー!
(正解だけれど間違い)

さあ、ここからは一気に大逆転です!
この盛り上がりったら……もう、ね!

ダイレンジャー&正真正銘の和田圭市さんボイスだァァッ!
ここで、ダイレンジャーの『大それた力』を授かって反撃!

ツー将軍の言い分も殆ど通じてないであろう怪人、
前回のブルーレイ係長の使い回し臭前回の怪人に、
HvD編集長に、我らがアキバレンジャーがダイレンジャーの想いと共にダイレンボンバー発射!
ブルーレイもHvDも山口勝平さんってのが、また何とも贅沢なキャスティングですけれどねー。

本当に30分番組かってくらい濃厚で充実した作品で堪りません。
新シリーズを信じて重妄想してきた者として嬉しくて堪りません。
序盤でこの遠慮のなさですから、これから更に期待が膨らみます!
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/1445-8390d154
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。