日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新連載開始から3号連続カラーということで、今回の扉ページも良かったですね。

以下は今回の内容に触れた感想となります。未読の方はご覧になりませんように。



戦うことをやめた理由。

自分の過去と戦う理由。

心の声が届いた時……。


それは奇跡を起こす時!

荻野純『γ‐ガンマ‐』

第3話「戦うことをやめたヒーロー ライトブライト」






前回の感想でも書きましたが、個人的には主役の姉妹二人よりも、
毎回登場してくるであろうヒーローに興味があり、期待してます。

勿論、そこで姉妹二人と彼ら、彼女らがどうふれあうかが重要で、
それが見所であり魅力であり、これも序盤ならではの楽しみかも。

先月号の予告から勝手に想像したのは、
所謂引退したワイルドなヒーローとか、
心身の傷から苦悩するヒーローだとか、
そんな男性像ですが、全く別でしたね。

例えば、前者は『仮面ライダー響鬼』のザンキさんが好例と言えますし、
後者であれば、『仮面ライダー剣』の桐生さんなどがすぐに浮かびます。

ともあれ、女性であり尚且つ思春期の年頃、
しかも、元クラスメイトという設定ですし、
ここで『学校』が出てきたのは収穫でした。

変身ヒーローには大別すると、自分から率先するタイプと巻き込まれるタイプがありますが、
彼女は典型的な後者ですね。変身アイテムを偶然手にしたら離れなくなったという王道展開。
この辺りは『仮面ライダークウガ』を思い返しますね(その後の決意こそ彼の凄さですが)。

見開きで2ページ丸々縦に読ませるコマ割りで(四コマ漫画を読む感じのコマ割り)、
一挙手一投足を順に魅せた怪人アリゲーターとのニ体一の戦闘描写がナイスでしたね。

本編終了後のおまけページも、前回と同様に楽しめました。
ゲストは言わずもがなのライトブライトで、女子トークが。
そして、先生のコーナーでは当然の如くバットマンの話題。
前回のスパイダーマンから王道の流れですね。次回も期待。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/1433-4a8a1e4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。