日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中山敦支先生×石田スイ先生『ねじまき鉤喰種』掲載!  

今回の本誌で(念の為に明記すると、発売中の第21・22合併特大号)、
石田スイ先生の『東京喰種‐トーキョーグール‐』は95ページから掲載で、
中山敦支先生の『ねじまきカギュー』は115ページから掲載なのですが、
両作品の間に、お二人のスペシャルコラボレーション描き下ろし漫画掲載!

かねてより、お二人のツイートでラヴラヴぶりは伝わってきていましたし、
何度も何度も堅い握手を交わし合ったエピソードも感激したものでしたが、
こうして合作まで実現とは、お二人の読者として嬉しくて堪りません……!

『東京喰種‐トーキョーグール‐』本編の記事は、勿論今までと同様に個別に書きますが、
今回の夢のコラボレーションから今回の『ねじまきカギュー』は違和感なく繋がる構成!

両作品の間に広告ページなしで見事なる融合を魅せた良作がここに!!

この漫画そのものが広告ページだというツッコミはオッケーで(笑)。

『東京喰種週報』について前々から書いてきた通り、
こちらは「一度として同じページにならない」ので、
本誌定期購読されることと永久保存を推奨しますが、
このスペシャルコラボレーションも言うまでもなく、
本誌を購読して大切に保管されるのが吉ですからね。
どちらも本誌ならではのページだと言えますからね。

編集M様がツイートで公式アナウンスされましたが、
現時点で、当然ながらコミックス収録の予定はなし。
迷っている方は、合併号でお休みの今こそチャンス。
次号が出る前に店頭でしっかり確保という流れが吉。

収録されるのなら、どちらにも載るだろうと予想を。

尤も、私は『東京喰種‐トーキョーグール‐』連載当初から本誌を総て保存しています。
こういった企画の有無に関わらず、『東京喰種‐トーキョーグール‐』は購読&保存で。

私自身が正にそうですが、どちらも好きな読者には堪らない一作なので、是非ご一読を。

それでは、これより先は作品の内容に言及した感想を……。
念の為に記事をニ分割しておくのは当然の配慮ですからね。

と言う訳で、本誌を買ってときめく方が早いですが(笑)、
未読の方々は、ご覧にならないように警告しておきますね。



九州が生んだコミック・怪人ブラザーズ

中山敦支先生×石田スイ先生の夢のスペシャルコラボレーション!

週刊ヤングジャンプ本誌に急襲!
そして漫画界を吸収するコンビ!

迷宮襲撃!

meke you,shoot,get,kickin'!!!!!




ねじまき鉤喰種(カギュール)


もう1コマ目からやられましたね。
一瞬「え!?」と思ったのですが、
2コマ目でこう来るんだものなあ。

最高です。

そして、ここでも問題児っぷりを発揮する什造。
1ページ目から2ページ目で、早速これだもん。

篠原さん、後ろ後ろ!

篠原さんもニ千恵理事長も、良い流れでコミックス提出。
2ページの中で、宣伝としても漫画としても見事でした。

『東京喰種‐トーキョーグール‐』本編でも散々描かれてきましたが、
人間社会に〝喰種〟は既に溶け込んでいる訳ですからね(未読の方はコミックスをどうぞ)。
って、言っているそばから本作でもアイツが早速紛れ込んでいますし、ニクイなあ~(笑)。

こうしてヤンジャン連載陣同士でのコラボレーションってファンとして堪らないですし、
ヤンジャンそのものの活況に繋がれば万々歳ですし、本誌読者としても嬉しく思います。

おまけでなく『本編』でやってのけたマドカマチコ先生のケースも大歓迎ですが(笑)。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/1423-1559eae6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。