日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ミエリーノ柏木』*CASE15* グーパン  

前回と今回で、サブタイトルもそうなのですけれど、
それぞれの扉ページを並べて、見つめると味わいが。

どちらも正面のカットではなくて、横顔なのですが、
なるほどなあと。前回のヒキからそのままの流れで、
この扉ページも印象に残るところです。良いですね。

今や、サブタイトルも毎回のニヤリポイント(笑)。

さて、以下は内容に言及した感想文となりますので、
今回の内容を未読の方は、ご覧になりませんように。



繋 が る 温 も り ――。



ミエリーノ柏木

*CASE15* グーパン




前回のヒキからそのままに、扉ページでも手を繋いでおり、
そして当然ながら本編も。そこで視えたヴィジョンは……!

これは、ゆきりんも困惑するのも当然ですね。
何しろ自分で自分自身を眼にした訳ですから。
しかも、海辺で浅利さんと良い感じですしね。

そして、ここでさやかさんが登場です。
エシディシかってくらいの泣き(笑)。

漫画読みなら名刺の『神保』は反応するポイントですが、
それを受け取った後に、視えたヴィジョンの通りの展開。

ここで、さやかさんから平手打ちされるゆきりんが……。

とんだとばっちりで気の毒ですね……。

問題の張本人は車でチュウだもんなあ。

初登場時も自己中心的で、ブリッコちゃんでしたが、
流石に今回のそれは無神経で、今ちゃんも怒るわな。

怒られても、それにときめくのがまた痛いですねえ。

今回の台詞で、とても気に入っているのが次の場面。

…泣くのは

ずるいと
思う

何も
解決しない




………



伸びたなー
柏木



毅然と言い放つゆきりんの言葉と表情、
そして、それを見守る今ちゃんが素敵。

その後のオチも最高でしたねー(笑)。

カオルちゃんの依頼と出番はこれまでというところで、
今ちゃんが追及されましたが(笑)、結果オーライで。
結局、佐野さんは現場に関わることはなかったですね。

それにしてもカオルちゃんは色々な意味で強烈でした。
再登場して、また今ちゃんに絡む話もあるのかな……?



そして、次の日。

表稼業である彼らのカフェに、女子高生が来店。

今ちゃんに逢うために来たようですけれど……。

なんと、今ちゃんのことが好きという告白……!
いきなり、こんな話だと佐野さんも驚くよなあ。

最大の驚きは、その後の彼女の台詞ですけれど。

……って君
まだ高校生
じゃ…

高校生が
大人の男の人を
好きになっちゃ
だめ?

お父さん

え…



そりゃ、コーヒーを注ぐ手も「だばー」になるよね(笑)。一難去ってまた一難とはね……。

『パパはニュースキャスター』を思い返しました(知らない人はお父さんに聞いてみよう)。

佐野さんの過去の件は、あのエピソードがありましたが、
その後に、今回のカオルちゃんのエピソードが一区切り。
ここで、またこうしてぶり返してくるとはやられました。

こんなヒキが待ち構えているとは!

そして合併号で次週は本誌お休み。

ああんもう、なんて巧いヒキだよ!

今までのように、依頼人の元で展開されるのではなく、
表稼業のカフェ内で、展開されるようで楽しみですね。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/1413-251df1d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。