日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
と言う訳で、前回の巻頭カラーに続き、今回も購読しました。
いよいよコミックス第1巻発売も目前で、楽しみにしてます。

気付けば、本誌の表紙はみなるん、それにイエローバスター。

何か一つ強烈に惹かれる作品があると、本誌に手を出すので、
こういうきっかけは大切だと、漫画読みとして思いましたね。

好きな作品が方々の雑誌に散らばっているような現状ですし、
ポジティブに宝探し的な興白さだと受け止めて楽しんでます。

思い返せば、自分が本誌を最も熱心に読んでいたのは、
筒井哲也先生の『マンホール』が連載されていた頃で、
本作の連載で、その時以来の熱が蘇った感じがします。

更に遡ると、エニックス出版局(当時)の雑誌ですと、
『月刊少年ガンガン』は創刊時から読んできましたし、
『フレッシュガンガン』
『月刊Gファンタジー』
『月刊少年ギャグ王』
など、創生期から隆盛期の黄金時代は堪らなかったと、
今でも思い返すことがあり、随分時が経ったのだなと。

本作も『境界線』『異形』といった要素が活きて、私の琴線に直撃の作品で楽しめています。
ラブコメ要素にこれらがあんな形でハイブリッドされるなんて、実に秀逸だなと思いました。

渡辺静先生が作画を担当される『KIG⊃R∩MI ‐キグルミ‐』(『ミラクルジャンプ』で連載中)は、
『週刊ヤングジャンプ』掲載の読切版から感想を書いていますし、
本作『思春期のアイアンメイデン』も何か書きたいなと思う次第。
コミックスが発売されて読了できたら、何か書くかもしれません。

余談ですが、先生とは音楽の好みが被っていて嬉しいです(笑)。

関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/1408-378e4542
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。