日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ヒトヒトリフタリ』Life70 奪ってあげる  

コミックス第6巻も購入しました。
そちらの単独記事も予定してます。

さて、これより先は本誌の内容や、
今回の展開に言及していますので、
未読の方々はご注意くださいませ。



福島県双葉郡
Jヴィレッジ前



悪魔が辿り着いたのは魔の震源地。

福島第一原発に最も近い場所……。



コミックス最新第6巻、4月19日発売!

これが今の日本を生きる人々の魂の物語!


日本国民必読。

その魂に刻め。




ヒトヒトリフタリ

Life70 奪ってあげる



冒頭にある通り、福島県双葉郡のコンビニから始まりましたが、
入り口にあるゴミ箱の表記が……。原発の脅威を痛感しました。

髙橋先生ご本人も、実際に福島第一原発まで足を運ばれており、
現地での取材や撮影だけでなく、色々感じられたであろうこと、
それらが、やはり痛烈に胸に突き刺さってきたところでしたね。



店内で買い物をしているおじさんに、久保光司が接触しました。
相手のおじさんは当然面識がない訳ですから、戸惑うのですが、
久保光司は原発の方で一緒だったと言い、息子さんの話を……。
昨今の振込み詐欺じゃないですが、実に巧妙な手口だよなあと。
加えて、彼は霊能力が使えますから、話の整合性もありますし。

そして、居酒屋でフタリが……。

当然、彼を利用するつもりで近付いたのは明白ですが、
なるほど、酔いつぶれて寝たところに仕込むとは……。
冒頭で缶ビールを手にした時点で、アウトだった訳か。
と言うより、それ以前から利用しやすい作業員として、
事前に彼の力で調べ上げていたと言うべきでしょうね。

まるで動物に餌でも与えてあげるように、
何かの遊びのように、手を差し出す青年。

その仕草とは程遠い邪悪なる儀式が……!

つくづく、彼がヒトの道を外れてしまったこと、
しかも、彼自身もまた被害者であり続けたこと、
それが悔やまれ、彼の壮絶な過去が去来します。

遣り切れない想いとは、正にこのことです……。

それでも、彼がリヨンや荘一郎と出逢ったのは、
宿命だけではなく、僥倖なのではないだろうか?

ある時、そう想うようになった自分がいました。

久保光司の壮絶な過去、そして両親と最愛の妹。
このフタリを救えるのは、あのフタリだけです。

リヨンよ、荘一郎のおっさんよ。信じているよ。



荘一郎のあの決意の言葉が、鮮やかに蘇ります。

いいか
3・11の日に
総理だったオレには
立ち止まって考えてる
暇などない

原発も久保も
すべて決着をつけて
墓場まで持っていく
しかないんだ




それが
総理大臣の
責任の取り方だと
信じてる

だから

リヨン

オレは お前も
道連れにする



総理の守護霊なら
やらなきゃならない
はずだ

さあ 立て

一日が始まって
国が動いてるぞ

『ヒトヒトリフタリ』Life60 原発イコール参照)



そして、自らの傀儡をまた作り上げた久保光司。
もう、気の良いあのおじさんはそこにいません。
黒玉に支配され、死んだ瞳があるのみです……。



まったく…
あんなやり方があるなんて…
キミ達はさ…
正義の名の下に反則技を使って
一番大事なモノを奪って
いったんだよ

暗黒世界にいて
死のループをしていても

咲和子はボクの
支えだったんだ

つまりね…

これで
もう会えないと思うと
力が抜けちゃうんだよね


もう希望も
覚悟も未来も
なくなるって
わけ…




そんな今のボクに
できるのは
「奪う」ことくらいしか
ないよ


咲和子を奪った
総理とリヨンの
大切ものでも
奪おうか

咲和子…




何もかもを、肉体が滅んで魂の自殺のループしかできなかった最愛の妹さえも失い、
夢も希望も失い、総てを失った久保光司が最後に抱いたものが『奪う』ことでした。

この場面から、久保光司のあの時の言葉を思い返します。
奇しくも、同じ福島の大地で彼が同じく黒玉に触れた時。

かわいそうに

力を放出したくて
イライラしてるん
だね

キミ達は
ヒトに作られたのに
散々 人間の
役に立ってきたのに
邪魔者扱いされてさ



ちょっと
待ってな

今 解放して
あげる…

溜まった
思いを

ヒトのもとへ
届けよう



オレ達は
きらわれもの

だけど
この世に
存在してる

だから
アピールしても
いいんだよ


自分達は
ここにいるって

悪いのは全部
人間なんだから





さあ
行っておいで

総理のもとへ
みんなのもとへ


『ヒトヒトリフタリ』Life61 きらわれもの参照)


『原発イコール』での荘一郎の決意と、
『きわられもの』での久保光司の呪詛。

『原発イコールきらわれもの』

キミ達は
ヒトに作られたのに
散々 人間の
役に立ってきたのに
邪魔者扱いされてさ


まったく…
あんなやり方があるなんて…
キミ達はさ…
正義の名の下に反則技を使って
一番大事なモノを奪って
いったんだよ


久保光司が、便利な原発が、人智を超えた霊能力が、
メタファーとして、皮肉として、因果なものとして、
見事に描かれる本作ですが、圧巻の展開でした……!



邪悪の塊は、泉美元総理、そして荘一郎の息子の一の元に飛び、
彼らを確実に侵し、蝕み、そして容赦なく殺していきます……。


そして、何よりも驚愕したのは、その後です。
闇夜と暗黒の力から一転して、日常の姿……。
左右のページでこのコントラストが実に秀逸。



あの

大丈夫ですか



うん          大丈夫だよ

全て        奪ってあげるよ



泉美元総理と一のフタリ。

そして――

笑璃ちゃんと優月くんのフタリ。

初登場時からリヨンが懸念した通り、
この邂逅を恐れていたのですが……。

遂にフタリと出逢ってしまいました。

咲和子ちゃんの一件の後なのがまた、
何とも皮肉であり悲しいものですね。

『大切』な、かけがえのない存在が、
『一番大事なモノを奪われた』時に、
『大切なもの』を「奪う」時が遂に。

咲和子を奪った
総理とリヨンの
大切ものでも
奪おうか

咲和子…


いいか
笑璃

人は誰でも
一回は
死ぬんだ

だけど
おじさんは

まだ
生きてる

大切な君たちの
そばにいるんだ


『ヒトヒトリフタリ』Life47 この国の守護霊参照)

関連記事
コメント

私は想像する

もはや何を「自分」と言うのだろう

後はこの背中 血の通う何かインプットするだけ

bV

空に 橋を架けた 跡

蜘蛛の糸を 繋いだ 痕

地獄の釜を 閉じる蓋なく

遣る瀬無く 衝動のままに

bV

例えば、彼女を彼の裡より救い上げぬままにしたとして、彼の行動に何の違いがあっただろうか

彼女を彼の裡に見捨てることが、「守護霊フタリ」に出来ただろうか



たとい、より悪い結果になる事があったとしても、そうせずにいれなかったことを、その想いをどうして否定できよう

だが今、此処にある厄を誰がどう祓えばいい。守ればいい

守護霊。フタリに、居ないのか。力が足りぬのか

「この国の守護霊」には、届かぬのか

ノウマク サンマンダ バサラダン センダンマカロシャダヤ ソハタヤ ウンタラタ カンマン

ALORC #kSi.wH62 | URL
2013/04/23 23:36 | edit

多謝!

なんというシンクロでしょうか。
ちょうどALORCさんのブログにお邪魔してトラックバック&コメントをさせて頂きました。

つまり、お互いがお互いに相手のところで書き込みしていた状況ですね。
つまり、はさみ打ちの形になるな(空条承太郎)。ならねーよって?(笑)

これぞ、ヒトヒトリフタリ!

そして、毎回唸らされますが、今回頂戴したコメントにはやられました。感激です。

うちが今まで書いてきた記事から、実に見事に言葉を抽出してくださるとは!

まさかって感じだがグッときたぜッ!(東方仗助)

ノゾミカナエタマエ ノゾミカナエタマエサワコ

正直、こちらがコメント遅れがちで不義理なのにも関わらず、
毎週毎週こうしてコメントくださって、ありがとうございます。

また本作や極黒、『γ―ガンマ―』の話題などでご一緒しましょう。

真面目な話、仰る通りと言いますか、例え悪い結果になろうとも、
今こうして日本を守る為、あのフタリを国民として救う為、
このフタリが命を注いで動いていることが総てじゃないかなって思いますね。

如月 #ksMIDlhw | URL
2013/04/23 23:57 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/1399-3c560c43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。