日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筒井哲也『予告犯』File 018  

『ジャンプ改』5月号で待望の巻頭カラー!

以前の本誌表紙の吉野さんも素敵でしたが、
今回の扉ページも堪らないものがあります。

やっぱり扉ページはこれだよな。最高です。

と言う訳で、以下は内容に触れてますので、
ニ分割します。続きは追記の方に書きます。
未読の方々は、以下を読まれませんように。




1ページ目で眠っているゲイツの全身に対し、
サイバー犯罪課の面々のコマが重なる構図が、
実に秀逸でした。そしてページを捲れば……!

最後の予告を
 教えてやる――!!


この四人が集結。そしてゲイツのこのポーズと眼差し!

これには猛烈に痺れました。このカラーは保存版だな。

『シンブンシ』それぞれのポーズが、
実に「らしい」感じで良い一枚です。
ノビタの眼鏡と姿勢と手元もそうで、
しかも、何気にパトカーに座るとは。



冒頭から回想シーンでヒョロが……。

無邪気で屈託のない笑顔の彼が……。

総ての始まりとなった頃を思い返し、
思わず胸に込み上げてきました……。

こうしてヒョロとの場面まで大切に、
丁寧に描いてくださるのは嬉しくて、
そして色々と考えさせられます……。



前回のヒキで仕込んでいたゲイツも、
ここで目覚めて、確信の言葉と表情。

この痕は当然見せる為のものですが、
どのように展開するか楽しみですね。

そして、設楽木はこれにてアウトで、
自作自演がバレてシンブンシの勝利。

吉野さんが取り消したあの発言って、
多くの人が思っていることでしょう。

そういう民意の表に出さない叫びを、
ネットにしか出せない声を具現化し、
クズの悪党を制裁してきた彼らから、
ここに来て遂に新たなる予告が……!



『マンホール』と同様、こちらもコミックス2巻から3巻程度の長さだと、
筒井哲也先生からも公式アナウンスがあったので、覚悟はしていましたが、
とうとう『最後の予告』がここに……。
そして彼らの『ターゲット』とは……!

やっぱり、最後だとそうなるよね……。

この『予告』と、ゲイツが仕込んだ半田ごての痕が繋がる訳ですね。

筒井先生は短編から中編の作品の構成、魅せ方が卓越しているので、
本作も最後をどう決めてくれるのか、纏めあげてくれるか期待です。

『ダズハント』
『リセット』
『マンホール』

それらに唸らされてきた読者としては、
本作は、正に待望の新作だったのです。

ゲイツ、カンサイ、メタボ、ノビタ。
『シンブンシ』の四人組に注目です。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/1391-3594369b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。