日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
設定もさることながら、もうこのタイトルだけで抑えずにはいられないなと。
生来の特撮者で、ヒーローや怪人、異形の存在に魅せられて現在進行形の私。
この私が反応しないはずもなく、第1巻も発売されたし、書いてみようかと。

講談社『good!アフタヌーン』(毎月7日発売)で連載中です。

上記の通り、コミックス第1巻が発売されたばかりです。
興味がある方は手に取ってご覧になるのもまた一興かと。

以下に、設定とあらすじを簡単に説明しておきましょう。




17年前のアフリカの戦場で発見されてから、
以降、まれに現れる『決して死なない人間』。

そして現代。

高校生・永井圭は交通事故で死亡してしまう。
ところが、彼はその直後すぐ『生き返った』。

永井圭は『亜人』だった。

彼の世界は『一変』した。

驚愕の真実に怯え戸惑う永井圭。

亜人の存在は全国に公開される。

1億円の懸賞金目当てに追われ、
警察も捕獲に尽力している中で、
永井圭の逃亡が、戦いが始まる。





文字通り『亜人』ですから、外見はただの人間と何ら変わりません。
ただ、彼らはある特殊な『能力』が……。これは読んでのお楽しみ。

この辺りの設定がド琴線直撃な私としては、今後も着目したいです。

今時の漫画読者だと『東京喰種‐トーキョーグール‐』『革命戦士犬童貞夫』を連想したでしょうね。
まあ、後者は外見からして明らかに人外の存在ですけれどね。

『エルフェンリート』も通じる要素が多々あると思いますね。

その他は『仮面ライダー555』の『オルフェノク』ですね。
特撮ファンの方はそちらを思い浮かべて頂ければ、正に直撃。
「一度死んで、生き返った」というところも正にそうですし、
「望まずして能力に覚醒してしまう」ところもまた然りです。
本作の『亜人』とは『オルフェノク』で言う『オリジナル』。
改造人間のように『改造実験で造られた存在』ともまた違い、
『確率的に発生する』ところも、より近いと言えるでしょう。


そして、言うまでもなく、当然ながら圧倒的に少数派の種族。
こうして少数派の方から葛藤や悲哀が描かれる作品は好きで、
まだまだ数が少ないと思っていますので、要注目の一作です。

それでは、これより先は内容に言及した感想となります。
その為、記事をニ分割しています。ご注意くださいませ。
未読の方は、これより先をご覧になりませんように……。



生き返っちまった奴は亜人だ。

死 ね ば わ か る 。




冒頭で申し上げた通り、自分にとって惹かれる要素のオンパレードなので、
当然の如く、気に入っております。絵柄もストーリーも文句なしでしたね。

月刊連載にしてはテンポと展開が早い気もしたのですが、
それはこれからいくらでも掘り下げられるところですし、
今ここでの判断は早計というもの。それは重々承知です。

主人公の身近に理解ある協力者がいたことが救いですが、
全国に公開されて懸賞金目当てに追われるのは酷ですね。

本人ですら『一度死なないとわからない』というところ、
実に秀逸だと思います。正に帯の一文にある通りですね。

死んだ人間がそこから生き返ってから調査されるのなら、
潜在的にもっともっと亜人(となる人間)は多そうです。
それは当然これから先に登場するだろうと思っています。

厳密に言えば、第1話の冒頭の場面が後に活きてますし、
「生き返ってから調査」と断定するのは違いますけれど。

世界で47人とは、3チームの合計より1少ない訳です。
そして、そのうち日本では圭くんが3人目となりました。

『亜人』となる経緯や設定が絞り込まれていませんので、
この辺りの自由度の高さは作劇に活かせそうで期待です。

思いっきりツボなところとしては、他にあの特殊能力も。
ミイラ男を髣髴とさせるデザイン、不気味で良いですし、
『ジョジョの奇妙な冒険』を読み続ける者としてニヤリ。
身体の一部がばらけたりするアンバランスな姿もツボで、
噴上裕也の『ハイウェイ・スター』などを連想しますね。

それにしても上記の作品群と共通して言えることながら、
どう考えても不利な状況で、この先どうするのだろうと。
特に本作は上記の作品群以上に極めて過酷な現状ですし。

実りある未来、共存の未来はとても描けそうにない中で、
どのように展開されていくか。ここが最も気になります。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/1390-3aad4eda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。