日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『白雪姫と7人の囚人』第21話 死力-2-  

いやはや、名医が登場したところで、
自分も倒れるとは、変な縁だなあと。
自分も先生に診てもらいたいですが、
そんな弱音より先に更新しようかと。

それにしても、今の盛り上がりって、
堪りませんね。期待が高まる一方で、
毎週、楽しみで仕方がない作品です。

さて、これより先は内容に触れます。
未読の方、ご覧になりませんように。



飛び交う血と血、血で血を洗う争い。

そして血に触れる名医に驚愕の真実。




- 東 京 闘 争 戯 曲 -
白 雪 姫 と 7 人 の 囚 人
SNOW WHITE & SEVEN DWARFS

第21話 死力-2-


なるほど、巧い構成ですね。

前回から続き、今回の冒頭では赤銅隊長と天城屋副隊長の戦いが、
そして、尊くんたちの方ではバトルなしで新展開なのが秀逸です。

この対比とメリハリが何とも言えませんね。
どちらも一歩踏み込んだ展開でありますし。

そして、『名医』のことが、あっさりと明かされましたが、
やはり、『適合者』であり、都庁の連中とは別の存在です。

遂に現れましたね。

長身で長髪、物凄い美形のお医者さん。

その名も茜ちゃん。これは期待大です。

どうもこのお名前を見聞きすると、
過去を色々思い返しますけれどね。
そういう人もいたよなあって……。

まあ、そんな恥ずかしいことはさておき、
今までにいそうでいなかったタイプです。
これがまたワクワクするポイントですが、
個性豊かな面々に負けない強烈な人です。

基本低血圧っぽいトーンが初期Winkみたいでツボです。

『忍空』の黄純も連想しましたが、
思えば、こちらも、それぞれの『干支』と『通り名』と『能力』が気になり、
今後、どんな連中が登場してくるかと、いつもワクワクしていたものでした。

それにしても、これは驚愕の能力でしたね。

相手の血で、能力を瞬時に知るとは凄いな。

「血の声が聞こえちゃうんだよねぇ~」と、
この台詞も気になったところですけれどね。
それでいて『適合者』ではないと否定だし。

自分の意思や欲求に関わらず、「知ってしまう」という訳ですか。
これって『過去』もわかるなら、ドラマが深まりそうな要素です。
そして、この能力は敵味方共に活かせるのが、良いところですね。
直接の攻撃力や物理的な能力以外に、こういう能力も重要ですし、
知略や作戦の面から、こういう能力は予想して然るべき点ですね。

いやはや、これにてますます盛り上がりが加速して堪りませんね。
もうとにかく毎週毎週唸らされる展開で、期待は高まる一方です。

そして、最後のページの柱文、そっちかいなとツッコミ入れたい。
担当さんナイス! きちんと清涼な韻(ライム)になっているし。

確かに妙ちくりんな格好だし、あの履物は浮いてますけれどねー。

ともあれ、これで特に心配なK・Kが回復すれば良いですが……。
どうも、単純な回復要因ではなさそうですし、お手並み拝見です。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/1376-e0e1b42b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。