日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の記事でも書きましたが、めでたくコミックス第1巻が発売されました。

自分は『週刊ヤングジャンプ』を毎週購読して、こちらも愛読していますが、
こうして一冊の本となったのを手に取って読むと、また違う喜びもあります。

テレビドラマは視ていたけれど、漫画はまだこれから、というファンの方や、
ゆきりん推しだけれど漫画版はまだ読んでなかった、という方にも超絶推奨。

スバリ、最初からそのポイントを申し上げますが、
このコミックスで第1巻収録分をキープできれば、
この記事を書いている現時点(3月31日現在)、
最新号の『週刊ヤングジャンプ』に追い着けます。

つまり、第1巻収録分の次が今すぐにも読めます
ドラマ版最終回の記念日に発売された第1巻から、
そのまま本誌にシフトできる
という最高の流れが!

本誌掲載から単行本収録&発売までの時間として、
これは最速クラス!
 『ビギナー』に嬉しい展開!
『君は淫らな僕の女王』と肩を並べる最速クラス!

この第1巻に収録された内容は、下記の通りです。

*CASE 1* 嫁さんタイプ

*CASE 2* ぬるい女

*CASE 3* チャップリン

*CASE 4* バッキー

*CASE 5* 勝手な女

*CASE 6* 100万円の恋

*CASE 7* ソロ活動

*CASE 8* 3ショット

*CASE 9* ハンドクリーム

*CASE10* ブラコン

そして、現時点での最新号である『週刊ヤングジャンプ』本誌に掲載されているエピソードが、

*CASE11* メガネのキス

もう完璧な流れですね。
これが世界の真実です。

これぞ、今こそ叫ぶ時。

よっしゃぁ~ いくぞぉ~!

冒頭で挙げたような、漫画版に乗り遅れた気持ちを抱かれている方、
大丈夫です。これからすぐにリアルタイムで堪能できますので是非。

そして、コミックス第1巻の特筆すべきポイントは沢山あるのです。

まずは表紙。大谷紀子先生描きおろしの超絶可愛いゆきりんが目印。
連載初期から、コミックス第1巻の表紙は……と期待してましたが、
正に大当たり。今までの巻頭カラーやセンターカラーともまた違う、
何とも言えない表情と視線のゆきりんが、表紙として最高なのです。
どこかメランコリックにも思えるし、それでいて瞳に憂いと強さが。
まるで、こちらの心や未来を見透かされているような気さえします。
実に秀逸な表紙イラストです。アイドルポーズ全開のポーズも最高。
個人的には、斜めや横顔のカットが物凄く気に入っていますけれど、
なるほど、ここで真正面ドストライクな構図って素晴らしいなあと。

そして、矛盾するようですが、新連載第1回の扉ページが大好きで、
流用でも良いから、コミックスにも活かしてくれたら、と思いきや、
そちらの方も「買って良かったあ!」と思える粋な計らいがあって、
おっと、この先は買ってみてのお楽しみということで自粛です……。
ちなみにポニーテール&右手を差し伸べている超絶可愛いカットね。

ときめきは更にあります。もう見たまんまですけれど、帯も要注目。
帯にゆきりんご本人の写真、帯コメントまで当然の如くご本人です。
ゆきりん推しの方には初版帯付きをゲットして頂きたいところです。

そして、その帯の裏面も必見! コミックス第1巻発売記念企画が!
コミックス購読者応募企画が! 気になるそのプレゼントとは……!

ゆきりんのサイン入りチェキ!
&大谷紀子先生直筆サイン色紙!(しかもフルカラー!)


応募の詳細は、帯の折り返し部分の袖にありますので、要注目です。

抽選で5名という熾烈にも程がある激闘になる訳ですけれど(笑)。
ある意味で、日本全国でじゃんけん選抜が行われると言える競争率!

神7ならぬ、神5に選ばれるか否かは、あなたの運次第であります。
そして運こそ実力、そしてゆきりんへの想いが漲る推しの方にこそ、
ここは是非ゲットして頂きたいですね(自分もフレキス好きです)。

と言う訳で、大谷先生&ゆきりんご本人提供スペシャル企画ですが、
ゆきりんのご登場は更に! こちらもファンの方は嬉しいでしょう。
帯にも書いてあるので、記事をニ分割せずにここで書きますけれど、

ゆきりん独占インタビュー&ドラマ特集企画も掲載されております!

しかも、このインタビューページ、フルカラーでゆきりんの写真も。

どうですか。ゆきりん推しの皆様。これは欲しくなってきたでしょ。
というか、推しの皆様は私なんぞが言わずとも既にゲット済みよね。

そして、本誌も気になってきたでしょ。でしょ!(こっちが切実よ)
ヤンジャン買いたく(開拓)なってきたでしょ。現在も連載中です。

そして、アンケートハガキで推したくなったでしょ(つまりこれ)。

ご存じない方の為に一応申し上げますと(布教開始モードに突入)、
『三推し』まで可能です(逆に言うと三つしか記入できない辛さ)。

もし、本誌を購読してアンケートハガキを出してくださるのならば、

『東京喰種‐トーキョーグール‐』(うちの現在の神推し作品です)
『ヒトヒトリフタリ』(こちらもうちが欠かさず推している作品)

『WxY ダブリューエックスワイ』
『白雪姫と7人の囚人』

『パープル式部』(代原枠総ナメの特別読切という名の月1連載)

『極黒のブリュンヒルデ』(推してくださるとこの御方が喜ぶので是非)
『イノサン』(ツイッターでご一緒している同じ本誌読者様の推しですね)

この辺りも投票してくださると、嬉しいです。
うちで感想も書いてます。宜しければどうぞ。

ここでひとつ、タイムリーな話題をしますと、
アイドル者の方ならご存知でしょうけれども、
前述の本誌最新号は(本田翼ちゃんが表紙)、

48グループグラビアプリンセス頂上決戦!

というファン&読者投票企画が開催中です。

『週刊ヤングジャンプ』&『週刊プレイボーイ』全面コラボ企画と銘打ってあり、
「グランプリに輝けば、上記の2誌でW表紙を飾れる」という物凄い展開ですね。

と、アイドル者の方向け(傾け?)に、誘導してみましたけれども、
みんなでヤンジャンを盛り上げられたらというのが狙いです(笑)。

コミックスに関係ない話題じゃないかよ、と言われたら謝る他ありませんが(笑)、
48グループということで無関係ではないので、この機会に書いた次第(言い訳)。

閑話休題。

さて、コミックスの話題に戻しますと、
特別企画もありますので、要注目です。

ゆきりんの『ミエリーノ柏木』オーディオコメンタリー!

更に大谷先生の書きおろし巻末おまけ漫画、なんと……!

これ以上書くとネタばれになりますので、
ここから先は購読者の特典ということで、
これ以上書けません。是非ともご購読を。

一言だけ申し上げますと、大谷先生を羨ましがるヲタの皆様が沢山だろうなあと。
私もゆきりんに握手して頂いたことはありますが。と負け惜しみも加えて(笑)。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/1371-f9377b9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。