日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ミエリーノ柏木』*CASE10* ブラコン  

つい最近の感想記事で書いた矢先に、
こちらもまたルビが実に秀逸ですね。

ちなみに、上記の感想記事と言いますのは、
こちらのことですね。ご参考までにどうぞ。

『KIG⊃R∩MI ‐キグルミ‐』第2話 遭遇[News&Fact]参照)

と言う訳で、これより先では今回の内容に言及した感想となります。
ゆきりん推しの方でも、未読の方はご覧にならないようにご注意を。



連載10回突破!

いよいよ今月末、
コミックス発売!




冒頭で触れたルビの件ですが、
これもまたお気に入りでした。

心 の 行 間 (すきま) に、
  は 生 ま れ る ――。


そう、『行間を読む』って大事ですよね。

私も敢えて感想文で直接言わずに遠回しにすることが多々ありますし、
直接的な描写以外の部分で、読者が読み取って感じることも大事かと。

1から10まで描かれないと文句を垂れる大馬鹿者がいますけれども、
時には『描かないことが表現』だったりする場合もある訳ですからね。
または『描かないことがメッセージやシグナル』でもあったりするし。

どうも、昨今のネットの発達からか、
検索さえすれば良しと思っている人、
そこで思考停止した人が多いなあと。
うちの検索語句で呆れるような言葉、
それが多いのが現状でもありますが、
作品をデータとしてしか思っていないのでしょう。
短絡的な検索語句には辟易しているのが本音です。
想像的な楽しみ方ができないようでご愁傷様です。

本当に大切なのは、その作品を自分で実際に手にして、読んでみて、
そこで、他人じゃない自分自身がどう感じたか、なのですけれどね。

閑話休題。

さて、年寄り臭い発言はこの辺にして、本編の感想を。

前回からの続きで、佐野さんの旧知の間柄のよう……。

やっぱり元奥さんだった訳で、冒頭から飛ばす展開が。

いつもは影から支えるようなポジションでもある彼が、
こうして冒頭からいきなりスポットが当たるのは良し。
残りの二人が揃って驚くのも良い感じだよなとニヤリ。

ここで二人を視ていたゆきりんから一つの疑問が……。

『メガネ』かいな。

でも、やっぱりそれは考えるよねー。
ちなみに、私は経験がないのですが。
相手が眼鏡だったことはないですね。

そして、次なるキーワードは『ブラコン』。
今回のサブタイトルが、正にこれでしたね。

顔を赤らめて訊くゆきりんが、また良いね。

順番は前後しますが、スマホで調べる辺り、
そんなところもまた、ゆきりんらしいなと。

と言う訳で、佐野さんの元奥さんから展開された、今回のお話。
なるほど、今回のお話も良い感じですね。結局は依頼人ですし。

そして、今回のヒキも巧いですね。ああ、続きが楽しみですー。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/1350-83e98975
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。