日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の二週連続の掲載から、大して間が空くこともなく、
一ヶ月経つ前にこうして再び本誌連載で掲載とは何より。
ちなみに、フォビドゥン澁川先生の奇跡の軌跡は以下に。

無論、前回掲載された当時の本誌愛読者アンケートハガキも投函。
総ての項目に5を付けて投函済み。その辺りは見逃すはずもなく、
言わずもがなですが、1~5までの5段階評価で、5が最高です。
投函する前に、その証拠画像もツイッター上に残しておきました。

加えて、その後の項目も迷わずに「本誌週刊連載で読みたい」で。

ちなみに、今までの感想記事は以下の通りです。

三度目の正直(2012.11.10)、

四度目の復活(2012.12.06)、

五度目の覚醒(2013.01.04)、

六度目の幻聴(2013.02.15)、

七度目の僥倖(2013.02.24)、



さて、以下に今回の内容に言及した感想を書きたいと思います。
本誌週刊連載が確定するまで、辞めるつもりはありませんので。

げにだょ!!

それにしても、載ること自体がネタみたいな扱いですが
ちょうどホワイトデーを意識した冒頭は、ニクイですね。
肝心の中身は、ホワイトデー無視でも成立しますけれど。

冒頭と言えば、1ページの柱文もまたネタ全開でニクイです。

載っていると少し得した気分になれると評判。

読んだらアレ?な気分になると散々。


誰がうまいこと言えと(笑)。
毎度ながら、担当さん素晴らしすぎるわあ。
最後のページのあの一文にも参りましたね。

さて、そろそろ本編の方に……。




扉ページから、いきなりコレですか。
式部のバリエーションは表情などは、
今までに数あれど、これはキテます。

『闇金ウシジマくん』に出てきそうな残念な中年って感じだもんな。

ヒゲ&砂鉄ネタと言えば、Janne Da Arcのshujiさんを思い返しますね
(テレビ番組でそういうトークがありました)。

「無情(エンプティ)なりや!?」のルビもまた、いちいちツボにハマって良いです。

そうそう、式部の大きな魅力の一つって、この独特の『口調』と『ルビ』なんですよね。
同じボケやツッコミの台詞でも、これがあるのとないのとでは、笑いのレベルが段違い。

と思って夏海ちゃんと式部のいつものやり取りを楽しんでいたら……!?

清リトル納言、再び登場!!

この二人の掛け合いタイムも文句なく良いですね。
褒め言葉としてボタンの掛け違いとも言いますか、
会話が噛み合ってないのは夏海ちゃんと同じでも、
相手が違うとまたお互いの味が引き立ちますしね。

そして、今回で最も爆笑したのが最後の場面です。

オープン・ザ
  羅生☆ゲート!!


最高です。



そして、最後のコマの夏海ちゃんのあの言葉こそ、
私のような人間とは別の人種の声でもあるのかと。
妙に頷ける部分もあったりして、更に笑えました。

さあ、「月イチ連載」の表記がなくなるまで!
「特別読切」の表記がなくなるまで、推すよ!

「本誌週刊連載」になっても、継続しますが。

ずっ友だょ!!
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/1335-2570f34f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。