日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回のヒキでとんでもない展開、
そしてとんでもない人の再登場!

……そこに来て先週号はお休み。

今まで以上にワクワクしており、
焦らされた分、正に待望の掲載!

この面子で一体どうなることか、
勿論ただでは済まないだろうと、
色々な意味で激しく期待しつつ、
読んでみたら……もう最高だね。

以下は内容に触れていますので、
未読の方はここまででご容赦を。




『四人目のW』ことイケメンの綿貫さんが登場。
そして高志以外の『Y』であるあの人が再登場!



KY☆ポコニャン先生、再び参上。

これで期待するなという方が無理。


結論から申し上げますが、文句なしに最高です(あらゆる意味で)。
みんながみんな、それぞれに痛さを遺憾なく発揮(痛さは強さ!)。

中でも、自分の名誉がかかっている愛美ちゃんと来たら、もう……。

どこの貞子かと。



ポコニャン先生のスベリっぷりは期待通りでしたし(彼はそうじゃないとね)、
見事なパンチでツッコミを入れる鷲尾ちゃんも当然の役割(鷲尾ちゃん最高)。

そして、以前のネタに続いて、
ここで、高志のロンゲネタが。

本当、最高に面白い流れだわ。

その後のポコニャン先生のツッコミがまた何とも。
高志のブチ切れ方と「微妙な古さ」発言がまたね。

今週号の『ミエリーノ柏木』の佐野さんバルタン星人ネタに通じますね。



この面子丸潰れの大ピンチをどうやって巻き返すのかと思いきや、
なるほど! ここで漫画家らしいアプローチとは流石の展開です。
もう一人の漫画家の先生は『エロ』方面でスベリましたけれどね。
ポコニャン先生の愛美たんネコちゃん絵は素晴らしかったですが!

前半でスベリまくりでドン引きされていて、
後半で高志の魅せ場の解説役とはなるほど。
ここでポコニャン先生の出番も光っていて、
意味があるし、彼の魅せ場でもあるとはね。



そして何よりも愛美ちゃんの屈託のない笑顔が最高ですね。
あの笑顔は文句なく最高です。無事に上手く行って何より!

その後のオチが、高志も愛美ちゃんもお互い痛いのも良し。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/1324-6fce35d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。